ホーム > 市政情報 > 広報 > マイタウン・ホットニュース番外編 > 令和3年6月(マイタウン・ホットニュース番外編)

ここから本文です。

更新日:2021年6月11日

令和3年6月(マイタウン・ホットニュース番外編)

アマゾンオンラインイベント放映会を開催

アマゾンが皆様のお住まいの地域に展開するフルフィルメントセンター(以下、FC)で、
Jリーグの川崎フロンターレとのコラボレーションイベントが実施されました。
イベントは、元サッカー日本代表選手の中村憲剛さんをゲストにお迎えして、子供たちの将来を豊かにする読書を推進するために、絵本の朗読を通じた人形劇がオンラインで配信されたもので、その録画放映会を、多治見市小泉交流センターを利用する子どもたちを対象に6月9日に開催しました。

主催したアマゾン多治見FCの瀧川(たきがわ)代表は、「身近なところにアマゾンを感じてもらえると嬉しい。これからも市や地域と共に寄り添った活動を実施していきたい。」と抱負を語りました。

参加した子どもたちは、画面を集中して見つめていました。終わった後は「人形劇がおもしろかった。」、「絵本が楽しかった。」と笑顔で感想を述べました。

アマゾンでは、読み聞かせや読書、本の寄付など、本によって子どもたちの未来を養う企画「Amazon Reads」キャンペーンを推進しています。先月は、多治見の子どもたちの読書を応援する活動として、50冊の絵本・児童書を多治見市内の児童館・児童センターに寄贈しました。

アマゾン人形劇配信の説明する瀧川代表アマゾン人形劇の配信の様子

アマゾン人形劇に聞き入る子どもたちの様子1アマゾン人形劇に聞き入る子どもたちの様子2

外国人研究生ヨバナさんがセルビアへ帰国

6月9日、新型コロナウイルス感染防止対策のため、卒業後の帰国が困難となっていた多治見市陶磁器意匠研究所外国人研究生ヨバナ・チャボロビッチさんが6月15日帰国となり、多くの多治見市民に支えられてきた感謝を伝えるため多治見市長を訪問しました。

ヨバナさんと市長

根本地域の日下部民生委員・児童委員が岐阜県知事表彰を受賞

6月2日、多治見市根本地域の民生委員・児童委員日下部房子さんが岐阜県知事表彰(各界功労者:社会福祉分野)を受賞されました。
市長は「民生委員児童委員の活動を始め長年にわたる地域の活動に感謝します」とお礼を述べ、日下部さんは「近所の子どもから声をかけてもらうことがやりがいです。これからも地域の繋がりを大切にして活動していきます」と喜びを話しました。

市長から授与受賞を喜ぶ日下部さん

喜びを話す日下部さん鈴木福祉部長も交え活動を話し合う様子

「安心して子育てできるまちづくりに関する協定」締結

6月1日、中部電力株式会社、中部電力パワーグリッド株式会社、多治見市との間で「安心して子育てできるまちづくりに関する協定」を締結しました。
多治見市は安心して子育てできるまちを目指した事業を展開。5月1日からは中部電力株式会社が提供する「子育て支援アプリ」を活用し、子育てに役立つ情報や、児童館、児童センターなどの情報発信をしています。
この協定締結を機に三者で更に連携、協力を図ることで、子育て世帯を妊娠期から切れ目なく支援し、より一層の地域発展を目指します。
市長は「市では子育てに励む親をサポートするため取り組んできました。そしてこれからはその情報をより強く発信し、円滑に情報の取得ができるようにしていきます。市単独でなく、こうした連携を取りながら今後のサポートの方法を追求していきます」と意気込みを語りました。

「安心して子育てできるまちづくりに関する協定」締結式記念撮影「安心して子育てできるまちづくりに関する協定」締結式署名の様子

「広報たじみ」は、郵便局やコンビニ、スーパー、医療機関、銀行などの金融機関でもお持ち帰りいただけます。

お問い合わせ

秘書広報課秘書広報グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1372(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1401・1402・1471・1472

ファクス:0572-24-3679

メール:hisyokoho@city.tajimi.lg.jp