ホーム > 市政情報 > 広報 > マイタウン・ホットニュース番外編 > 令和3(2021)年2月(マイタウン・ホットニュース番外編)

ここから本文です。

更新日:2021年2月22日

令和3(2021)年2月(マイタウン・ホットニュース番外編)

松村工業株式会社から多治見市へ寄附

2月25日、松村工業株式会社から小泉小学校建替事業に対して、国旗、市旗、校旗の寄附を受けました。
代表取締役の松村公夫さんは「市の記念になればと寄付させていただきました。長く活用していただければ嬉しいです」と思いを語りました。
市長は「学校の魂とも言える物の寄附は大変ありがたい」と感謝の言葉を述べました。

目録を手渡す松村工業株式会社代表取締役松村公夫さん

コロナと闘う医療従事者等へ感謝の気持ちを込めて食事券贈呈

2月22日、多治見市は新型コロナウイルスの感染の危険と隣り合わせの現場で働く市内の医療、福祉、介護事業所の従事者約8,000人へタジミールゴーの食事券2,500円分を贈呈しました。
この日は、岐阜県立多治見病院、多治見市民病院および医師会で贈呈式を行いました。食事券のほかに多治見市民からの感謝の手紙も添えられ、市長は「新型コロナウイルス感染症と闘っている現場の皆さんに心からお礼申し上げます」と代表して感謝の意を伝えました。

県病院長と市長市民病院長らと市長

医師会長と市長 

環境フェア2021開催

2月18日から23日、環境問題を考えるイベント「環境フェア2021」が「広げよう~自然とエコのまち 多治見」をテーマにヤカマまなびパークで開催されました。
今年度は体験コーナーおよび環境活動発表会は行わず、市内で活動する環境市民団体や小中学校、高等学校の環境に関する展示を行いました。見学に訪れた市長は「年代の幅が広いことが環境の強み。それぞれの年代が何らかの形で環境に関わっていることが素晴らしいです」と感想を述べました。

環境フェアの様子1環境フェアの様子2作品を見学する市長の様子環境フェアの様子3

陶磁器意匠研究所 卒業制作展2021

2月19日から21日までの3日間、多治見市陶磁器意匠研究所 卒業制作展2021がセラミックパークMINOで開催されています。
第62期デザインコース、技術コースの研究生9人と、第18期セラミックスラボの研究生4人が、今までの研究成果を展示しています。
会場では研究生が、各々の作品の特徴や作製方法、思いを語っていました。

制作展作品写真制作展作品写真2

制作展作品写真3制作展作品写真4

明治安田生命保険相互会社から多治見市へ寄附贈呈

2月15日、明治安田生命保険相互会社から多治見市へ寄付金15万円の贈呈がありました。
市長は「温かいお気持ちありがとうございます。『元気』をキーワードに、新型コロナウイルス感染症対策の最前線で活躍する方々への支援に活用させていただきます」と感謝の言葉を述べました。

明治安田生命保険相互会社寄付贈呈式記念撮影明治安田生命保険相互会社寄付贈呈式感謝状授与

十六銀行から企業版ふるさと納税制度を活用した寄付金贈呈

2月15日、株式会社十六銀行から企業版ふるさと納税制度を活用し100万円の寄付を受けました。寄付金は多治見市の街を舞台としたアニメ作品『やくならマグカップも』に関連した市の事業に役立てられ、大野悦朗常務執行役員は「アニメを通じて多治見市や美濃焼を応援したい。賑わいが創出されることを願っています」と寄付への思いを語りました。
市長は「いただいた寄付金は『やくならマグカップも』の聖地巡礼など、地域に人が入ってもらう仕組みづくりに使わせていただきます」と感謝の意を伝えました。

常務執行役員と多治見市長

東京2020オリンピック聖火リレートーチ展示

2月14~17日、多治見市役所駅北庁舎1階ギャラリーにおいて、東京2020オリンピック聖火リレートーチの巡回展示を実施しました。
岐阜県では4月3日、4日に県内11市町を聖火リレーが走行し、多治見市では4月3日に虎渓公園から虎渓用水広場までのルートで行われます。

トーチ展示の様子聖火リレートーチ

旧小泉村役場跡地 石碑完成

2月11日、小泉公園で石碑の完成を祝し記念除幕式を行いました。
市長は「地域の力で石碑が完成しました。小泉村の歴史を後世に残し、平和への想いと共に、子どもたちへ伝えていきます」とあいさつしました。

記念撮影する関係者後世に歴史を伝える石碑

卓球Tリーグ開催

2月6日および7日、感謝と挑戦のTYK体育館でノジマTリーグ2020-2021シーズンが新型コロナウイルス感染症対策を実施した上で開催されました。6日は「トップおとめピンポンズ 対 日本ペイントマレッツ」、7日は「トップおとめピンポンズ 対 日本生命レッドエルフ」が開催されました。気迫のこもった試合が展開され、観客は拍手や応援ハリセンで応援しました。

ダブルスの試合気迫こもったプレーの様子

小泉小学校6年生へコースター寄付

2月2日、後藤木材株式会社より小泉小学校建替事業に対する寄付として、「くまのがっこう」のキャラクター「ジャッキー」がデザインされた木製コースター200枚(10万円相当)を受けました。後藤栄一郎代表取締役社長は「新校舎を使用することができない6年生に、何か思い出に残るものを贈りたい」と寄付への思いを語りました。
市長は「6年生は新型コロナウイルスの影響で運動会も修学旅行もなくなり、小学校も建て替え途中で不自由な思いをしてきました。そんな6年生に思いが詰まったプレゼントをいただきありがとうございます」とお礼の言葉を述べました。

後藤社長、教育長、副教育長コースター

 

「広報たじみ」は、郵便局やコンビニ、スーパー、医療機関、銀行などの金融機関でもお持ち帰りいただけます。

お問い合わせ

秘書広報課秘書広報グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1372(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1401・1402・1471・1472

ファクス:0572-24-3679

メール:hisyokoho@city.tajimi.lg.jp