ホーム > 市政情報 > 広報 > マイタウン・ホットニュース番外編 > 令和6年5月(マイタウン・ホットニュース番外編)

ここから本文です。

更新日:2024年5月29日

令和6年5月(マイタウン・ホットニュース番外編)

岐阜県一般バスケットボール選手権大会決勝戦出場

5月28日、2024年度岐阜県一般バスケットボール選手権大会の決勝戦(6月9日)に出場するGifu Seiryu Heroes(ギフセイリュウヒーローズ)所属の選手が市長を表敬訪問しました。
Gifu Seiryu Heroesは多治見市を拠点に活動するバスケットボールチームで、決勝戦は感謝と挑戦のTYK体育館で開催されます。キャプテンの佐野翔太選手は「大会がホームで開催されるのはうれしいです。観ている人を魅了できるような試合をしたいです」と意気込みを語りました。
市長は「皆さんの活躍が子どもに夢を与えます。期待しています」と激励しました。

一般バスケットボール選手権大会決勝

Beauty Japan2024岐阜グランプリ受賞

5月28日、「Beauty Japan岐阜大会」でグランプリを獲得した酒向真実さんが市長を訪問しました。Beauty Japanは、社会的使命をもち強く美しく生きる女性の「真の日本一の美」を発掘する大会です。酒向さんは双子のお子さんを育てたご自身の経験を踏まえ、多胎家庭支援ボランティアに取り組んでいます。「私の活動を通じて、多胎家庭の大変さを広く社会に知ってもらいたいです」と語りました。

0528BeautyJapan

多治見で働こフェス開催

5月18日、産業文化センターで多治見で働こフェスが開催されました。このイベントは地元企業の雇用の促進を目的に開催され、市と市内商工会議所が厳選した32社が参加しました。
会場では企業の担当者と参加者が熱心に話し合う場面が多く見られました。

0518働こフェス

たじみ市民討議会協定書調印式

5月17日、「Heart of Tajimi-たじみ市民討議会2024-」の開催に向け、たじみ市民討議会実行委員会と市で協定書の調印式が開催されました。市民討議会では、住民基本台帳から無作為抽出された18歳以上の市民3,000人の中から参加承諾をした方が、決められたテーマに沿って意見交換をします。討議会でまとめられた意見は市への提言として提出されその後市政運営に生かされます。市長は「市民討議会でいただく意見について真摯に議論を尽くしていきたいです」と挨拶し、実行委員長の水野智恵子さんは「市民討議会に参加することで多治見市に興味を持つ人が1人でも増えることを目的に毎年開催しています。市と市民が一緒に作れる、一緒に歩めるまちを作りたいと思っています」と意気込みを語りました。今後、無作為抽出された3,000人の市民に向け参加依頼書が発送されます。今年の市民討議会は「多治見の魅力を発信 みんなでデザインしよう」をテーマに、7月21日に開催されます。
0517

児童書画合同展示会~書画を通した国際交流~

5月16日、児童書画合同展示会のオープニングセレモニーが開催されました。この展示会は、1977年に姉妹クラブ提携をした多治見西ロータリークラブと台湾の苗栗ロータリークラブが、それぞれの地域の小学生の書や絵画の展示を毎年行っているものです。今回は、市之倉小学校の児童の作品と苗栗市内の児童の作品が展示されます。展示会は5月16日~5月23日まで、市役所駅北庁舎で開催されます。

0516書画展1 0516書画展2

第65回多治見市民スポーツ大会総合開会式

5月12日、第65回多治見市民スポーツ大会総合開会式が開催されました。市長は、「この大会を通じて市民の健康増進と競技力の向上、さらにはコミュニティーの輪が広がることを願っています。各種目、大いに楽しんでください。」と挨拶しました。選手宣誓では代表として、多治見市卓球協会の大野智史さん(多治見北高校1年生)が力強く選手一同が正々堂々と競技に臨むことを誓いました。この大会は、これまで練習で培った成果を発揮するスポーツの祭典です。開会式前後の1カ月間、全22種目が開催されます。

0512市民スポーツ大会総合開会式

都道府県対抗全日本中学生ソフトテニス大会出場で好成績

5月2日、都道府県対抗全日本中学生ソフトテニス大会(3月26日~28日)に岐阜県代表として出場した多治見中学3年の宮崎悠斗さん、加藤伊武貴さん、田原小麻千さんが大会の結果を市長に報告しました。
女子団体戦で準優勝、個人戦で32位の成績を収めた田原さんは「初めての全国大会で緊張しました。全力で挑んだ団体戦の最後の試合は一番楽しい試合でした」と大会を振り返りました。
ダブルスでペアを組み、団体戦・個人戦ともに16位の成績を収めた宮崎さんと加藤さんは「声を掛け合いながらプレイしました。3年生になったので、自分たちが部活のみんなを全国に連れていくという気持ちで夏の大会に臨みたいです」と今後の意気込みを述べました。

全日本中学生ソフトテニス報告

 

ごみ焼却施設の整備等の広域化に関する協定を締結

5月2日、多治見市、瑞浪市および土岐市が、ごみ焼却施設の整備や管理運営の広域化に関する協定を締結しました。各市のごみ焼却施設の老朽化や人口減少への対応、脱炭素社会に向けた取り組みとして、令和19年度の稼働を目標に今後3市で連携してごみ焼却施設の整備や管理運営の広域化についての協議をすすめていきます。

0502ごみ3市協定締結式

新本庁舎における議会フロアの在り方を市長へ提出

5月1日、多治見市議会から新しく建設を予定している新本庁舎の議会フロアの在り方報告書が市長に提出されました。新本庁舎建設に関する第2小委員会を設置し、計11回議論を行い議会フロアの在り方について議論を深めました。報告書では市民に開かれた議会、フロアのコンパクト化、DXの推進などがあげられました。報告書を受け取った市長は「市民の意思決定の場所であることを考慮した上で丁寧に議論を進めていきます」と述べました。

新本庁舎の在り方報告書

お問い合わせ

秘書広報課秘書広報グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1372(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1401・1402・1471・1472

ファクス:0572-24-3679