ここから本文です。

更新日:2018年9月20日

住民票とは

住民票の写しには住所・氏名・生年月日・性別・前住所などが記録されています。免許証を取得される時などに必要です。また、選挙人の登録や人口の調査などにも利用されています。(転出・死亡により住民票は除票になります。除票になって5年を経過すると請求できません。)

住民票コードは、日本に住民登録をしている方に無作為で付番される11桁の数字です。住民票コードの記載された住民票の写しを請求していただくと住民票コードが分かります。

住民票記載事項証明

住民票の内容の一部を証明するもので、勤務先や学校などが用意した様式で作成する方法と、市の様式で作成する方法があります。

請求方法

請求できるところ

多治見市役所の市民課または各地区事務所
広域交付による住民票の写しは、土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市の各市役所窓口で請求できます。)

郵送にて請求したい場合は、下記のページを参照してください

郵送請求のページ

請求できる人

  • 本人
  • 同一世帯の人
  • 代理人(代理人が請求をする場合には、委任状が必要です。ただし広域交付は請求できません。)

必要なもの

  • 窓口に来られる方の本人確認ができるもの(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・保険証など)

発行手数料

300円

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民課住基グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5542(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2121・2122

ファクス:0572-24-2290

メール:simin@city.tajimi.lg.jp