ホーム > 暮らし > 防災・防犯・安全 > 防災 > 令和6年能登半島地震に係る災害支援について

ここから本文です。

更新日:2024年2月19日

令和6年能登半島地震に係る災害支援について

義援金等について

義援金の受付

市内7か所に募金箱を設置しています。寄せられた募金は日本赤十字社を通じて被災地にお届けします。

募金箱設置場所:多治見市役所(本庁事務所窓口、駅北庁舎市民課窓口)、地区事務所(小泉、旭ケ丘、南姫、根本、笠原)

義援物資について

災害義援物資について、現在、多治見市においては受け入れておりません。

団体としての物資提供については、岐阜県等を通じて、現地の要望確認等をしていますので、要請がありましたら改めてご案内します。

なお、石川県のホームページに企業・団体からの物資受付方法について情報が発信されていますので、最新の情報を確認してください。

令和6年(2024年)能登半島地震に係る義援物資の受け入れについて(外部サイトへリンク)

ボランティア

ボランティアの参加に関しては、公益財団法人石川県県民ボランティアセンターから情報が発信されていますので、最新の情報を確認してください。

令和6年(2024年)能登半島地震に係る石川県災害ボランティア情報の特設サイト(外部サイトへリンク)

能登半島地震被災者向け市営住宅

能登半島地震で被災された方に、市営住宅を提供します。

岐阜県弁護士会による電話無料法律相談

岐阜県弁護士会では能登半島地震で被災された方への弁護士による無料電話相談を実施しています。

何でも無料電話相談(チラシ)(PDF:1,962KB)

被災地への職員派遣

緊急消防援助隊

現地での情報収集、人命救助活動等に従事するため

  • 第1次派遣隊(救急隊、消火隊)10名、派遣期間:1月1日~1月5日
  • 第2次派遣隊(救急隊、消火隊)10名、派遣期間:1月4日~1月8日
  • 第3次派遣隊(救急隊、消火隊)10名、派遣期間:1月7日~1月11日

応急危険判定士

被災建築物応急危険度判定の業務支援のため

  • 2名、派遣期間:1月6日~1月9日

下水道管渠被害調査

下水道の状況調査等の支援のため

  • 1名、派遣期間:1月8日~1月11日

住家被害調査・罹災証明書業務

住家被害調査や罹災証明業務等の支援のため

  • 1名、派遣期間:1月11日~1月15日
  • 2名、派遣期間:2月15日~2月18日

県栄養士会災害支援業務

避難所巡回や食品の分配、管理の支援のため

  • 1名、派遣期間:1月20日~1月24日

避難所運営支援業務

避難所運営支援のため

  • 1名、派遣期間:1月22日~1月28日
  • 1名、派遣期間:2月2日~2月9日
  • 1名、派遣期間:2月8日~2月15日
  • 1名、派遣期間:2月15日~2月21日

水道本管等の破損調査及び修繕業務

水道本管等の破損調査及び修繕支援のため

  • 2名、派遣期間:2月19日~2月25日(多治見市管工事組合同行)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画防災課防災グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1378(直通)または0572-22-1111(代表)