ホーム > 暮らし > 防災・防犯・安全 > 防災 > 災害時避難行動要支援者名簿

ここから本文です。

更新日:2018年12月3日

災害時避難行動要支援者名簿

新規対象者の方への意向調査を実施しています。

平成29年12月以降に新たに名簿の対象者となった方に対して、平成30年11月30日付で名簿掲載への意向を伺うための調査書を郵送しました。

回答締切期限は、平成31年1月31日です。

災害時避難行動要支援者名簿とは

高齢者や障がい者の方など、地震や台風などの災害時に特に支援を必要とする方を「避難行動要支援者」といいます。こうした方々の情報をまとめた名簿(避難行動要支援者名簿)を災害が起こる前に作成しておき、平常時からその名簿を地域の避難等支援関係者に提供することで、災害時における避難支援や安否確認等に役立ててもらおうという取り組みです。

名簿登録の対象者

以下のどれかにあてはまる方のうち、自力で避難したり、家族の支援を得て避難したりすることができず、ほかの人の助けを必要とする在宅の方が対象です。対象となる方には、市役所から「意向調査書兼登録申請書」と制度のご案内を郵送しますので、名簿登録を希望する方は、必要事項を記入して返送してください。

  1. 65歳以上の方のみの世帯の方
  2. 介護保険制度の要介護3,4,5の方
  3. 肢体不自由(1種)1,2,3級の方
  4. 視覚障害(1種)1,2,3級の方
  5. 聴覚障害(1種)2級の方
  6. 療育手帳をお持ちの方

※これにあてはまらない場合でも、登録を希望する方には申請書を郵送しますので、お申し出ください。

名簿の保管者(避難支援等関係者)

  1. 民生委員
  2. 区(町内会)
  3. 消防本部
  4. 多治見市役所(企画防災課・福祉課・高齢福祉課)

申込み方法

所定の用紙「災害時避難行動要支援者名簿意向調査書兼登録申請書」に必要事項を記入し、企画防災課に提出してください(郵送可)。

支援の流れ

名簿に登録され、かつ、自治会・自主防災組織、民生児童委員、消防団及び社会福祉協議会(以下「避難支援等関係者」といいます。)に自分の個人情報を提供することに同意された方については、これらの避難等支援関係者に平常時から個人情報が提供されます。

名簿に登録するが、避難支援等関係者への個人情報の提供に「同意しない」という方についても、災害が発生し緊急性が高い場合は、安否確認のために個人情報が避難支援等関係者に提供されます。

注意事項

災害時に避難支援等関係者が行う避難支援は、可能な範囲で行うものです。「必ず避難支援を受けられること」を保証するものではありません。

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画防災課防災グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1378(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-24-0621

メール:kikaku@city.tajimi.lg.jp