ホーム > 暮らし > 防災・防犯・安全・消防 > 防災 > 「警戒レベル」を用いた防災情報の発信について

ここから本文です。

更新日:2022年5月23日

「警戒レベル」を用いた防災情報の発信について

内閣府により、災害対策基本法が令和3年に改正されたことを受け、市町村が避難情報の発令基準等を検討・修正等する際の参考として、これまでの「避難勧告等に関するガイドライン」を名称を含め改定し、「避難情報に関するガイドライン」として公表しました。市町村による避難情報の伝達の際、5段階の警戒レベルを添えて伝達されます。

「警戒レベル」と住民が取るべき行動、避難情報等について

避難情報等一覧

 

警戒レベル 避難行動等 避難情報等
警戒レベル5

命を守る最善の行動

災害が既に発生している可能性が極めて高く、命が危険な状況であり、命を守るために最善の行動をとる

緊急安全確保

(多治見市が発令)

警戒レベル4

危険な場所から全員避難

安全な場所に速やかに避難する

屋外に出ることが危険と思われる場合は、近くの安全な場所や建物の2階へ垂直避難するなど、より安全な場所へ避難する

避難指示

(多治見市が発令)

警戒レベル3

高齢者等は避難

避難に時間を要する方(ご高齢の方、障がいのある方、妊婦や乳幼児等)は避難する

その他の人は避難の準備をし、自主的に避難する

高齢者等避難

(多治見市が発令)

警戒レベル2

避難行動の確認

ハザードマップ等により、災害リスクや避難所までの避難経路、避難のタイミングを再度確認し、避難に備える

洪水注意報

大雨注意報

(気象庁が発表)

警戒レベル1

災害への心構えを高める

気象情報等の最新の情報に注意し、災害への心構えを高める

早期注意情報

(気象庁が発表)

■避難とは難を避けること、つまり安全を確保することです。安全な場所にいる人は、避難場所に行く必       要はありません。

■危険な場所から警戒レベル3で(高齢者等は避難)、警戒レベル4で(全員避難)です。

 


 


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画防災課防災グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1378(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-24-0621

メール:kikaku@city.tajimi.lg.jp