ホーム > 暮らし > 都市計画 > 計画事業 > 都市計画マスタープラン

ここから本文です。

更新日:2019年9月25日

都市計画マスタープラン

都市計画マスタープランとは

多治見市では、都市計画に関する基本的な方針として、「多治見市都市計画マスタープラン」を策定しております。この計画は、市の上位計画である総合計画と整合性を保ちながら、将来の市街地像を展望し、土地利用の方針や都市施設お整備の方針、市街地整備の方針を定めるものです。

多治見市では、平成13年に第1次計画を策定し、第2次計画を平成22年10月に改定しました。その後、平成28年3月に第7次多治見市総合計画の策定や事業の進捗状況の変化に伴い、内容を改訂しました。

令和2年に第2次計画の計画期間が満了となることから、現在第3次計画を作成しています。

第3次都市計画マスタープラン説明会を開催します

多治見市では、第3次計画を令和2年度末に公表するため、都市計画マスタープラン説明会を開催します。

説明会では、市民のみなさまから貴重なご意見やご助言をいただきたいと考えていますので、ご参加のほどよろしくお願いします。

開催日・場所

開催日 場所
令和元年11月26日(火曜日) 多治見市役所本庁舎2階大会議室
令和元年11月27日(水曜日) バロー文化ホール2階大会議室
令和元年11月29日(金曜日)

根本交流センター大ホール

上記開催日以外でも、ご要望に応じて適宜説明会を開催させていただきます。

開催時間

午後7時から8時30分まで

主な内容

  • 今回の改定点について
  • 全体構想、地区別構想について
  • 市街化区域・市街化調整区域、用途地域、白地地域について

第2次都市計画マスタープラン(改訂計画)の概要

第2次都市計画マスタープラン改訂版(PDF:3,113KB)(平成28年3月改訂)

多治見市の都市計画の基本方針

  • 対象区域:多治見市全域9,125ha(平成27年3月の「国土地理院公表面積」に伴い変更)
  • 計画期間:平成28年度~平成32年度

主な改訂内容

以下の内容を反映するため、現行計画の見直しを行いました。

  1. 第7次多治見市総合計画(平成27年3月策定。計画期間は平成28年度から平成35年度)
  2. 現行計画以降、展開している施策(新たな公共施設の完成等)
  3. 環境基本計画改訂版(平成25年3月策定)
  4. 住宅マスタープラン(住環境施策)
  5. 緑の基本計画

詳しい内容については、お問い合わせください。

第2次都市計画マスタープラン(当初計画)の概要

第2次都市計画マスタープラン(PDF:8,250KB)(平成22年10月策定)

多治見市の都市計画の基本方針

  • 対象区域:多治見市全域9,124ha
  • 計画期間:2010年~2020年

見直しの視点

前計画がめざした「コンパクトなまちづくり」の踏襲を前提に「人が元気!まちが元気!多治見」の実現と環境に配慮したまちづくりをめざす。

  1. 中心の再生と効率的で効果的な投資が可能なコンパクトなまちづくりの推進
  2. 企業誘致や地場産業の育成を柱とした産業構造の構築に向けた都市計画の推進
  3. 「日本一暑いまち多治見」をキーワードとした高気温対策などの都市計画の推進

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市政策課都市政策グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1321(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1392・1393・1389・1391

ファクス:0572-25-6436

メール:tosisei@city.tajimi.lg.jp