ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 多治見駅周辺地区整備 > 虎渓用水広場が「2020年度グッドデザイン・ベスト100」を受賞

ここから本文です。

更新日:2020年10月1日

虎渓用水広場が「2020年度グッドデザイン・ベスト100」を受賞しました!

多治見駅北でみなさんに親しまれている虎渓用水広場が「2020年度グッドデザイン・ベスト100」を受賞しました!

2020年度の審査対象4,769件のうちから、1,395件がグッドデザイン賞を受賞し、さらにその中のベスト100に選ばれました。

今後、10月8日に行われる公開特別賞審査会「グッドデザイン・ベスト100プレゼンテーション」において大賞、特別賞などが決定され、10月30日に発表される予定です。

グッドデザイン賞とは

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。

お問い合わせ

市街地整備課市街地整備グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1397(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1463

ファクス:0572-25-2992

メール:sigaichiseibi@city.tajimi.lg.jp