ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 移住・定住サポート

ここから本文です。

更新日:2021年7月20日

移住・定住サポート

岐阜県多治見市の移住・定住に関する情報を発信します。

岐阜県多治見市移住定住サポートサイト

移住定住に関する問い合わせ

移住定住に関するご相談は「移住定住推進室」にご連絡ください。ワンストップ窓口となり、相談内容に応じた窓口にご案内いたします。電話・メールでのご相談は下記問い合わせ先までご連絡ください。

移住定住に関する相談窓口

日時:平日/午前8時30分から午後5時15分

場所:多治見市役所本庁舎4階/移住定住推進室(企画防災課内)

オンライン相談

オンラインでの相談にも応じています(Zoomを利用した移住相談です)。相談に行くのが難しい方も気軽にお越しください。

相談方法

1.メールで次の情報を送信してください。
氏名:
電話番号:
問い合わせ内容:
希望相談日:

2.メール確認後、ミーティングIDを送付します。

3.日時になりましたら、移住相談を開始します。

※お問い合わせ内容はなるべく詳細にお願いいたします。

Zoomの使い方

オンライン移住相談はZoomを利用します。パソコンやスマートフォン、タブレット端末が必要です。
※パソコンの場合、WEBカメラ、マイク等が必要な場合があります。
※Zoomは下記リンクからダウンロードしてください。

https://zoom.us/download

下記リンクからブラウザ上で利用することもできます。

https://zoom.us/join

イベント情報

下記のイベントを予定しています。平日は相談に行くのが難しい方も気軽にお越しください。

多治見市空き家・空き地バンク

多治見市内の空き家、空き地の情報を公開しています。

岐阜県多治見市空き家・空き地バンク(外部サイトへリンク)

金融機関との連携事業(住宅ローンにおける優遇策)

市内に本店、支店のある金融機関と連携し、住宅ローンの優遇を実施しています。

連携金融機関

金融機関

対象物件

東濃信用金庫(外部サイトへリンク)

空き家・空地バンクに掲載の物件

十六銀行

空き家・空地バンクに掲載の物件

住宅金融支援機構(フラット35)(外部サイトへリンク)

空き家再生補助金又は農地及び空き家再生補助金を利用し購入する物件

手続き窓口

1.住宅ローン手続き窓口・・・各金融機関

住宅金融支援機構(フラット35)取り扱い窓口

東濃信用金庫、十六銀行、大垣共立銀行、名古屋銀行、愛知銀行、岐阜信用金庫、東海労働金庫

2.対象物件であることの証明書発行窓口・・・都市政策課

東京圏から多治見市へ移住される方への支援

東京圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)から多治見市へ移住し、都道府県が選定した中小企業等の求人に応募し就業した方、又は社会的事業分野で起業した方に対し、支援金(単身者60万円、世帯100万円)を交付します。

東京圏から多治見市へ移住される方への支援

その他の優遇施策

清流の国ぎふ大学生等奨学金(担当/岐阜県庁地域振興課)

大学生等のUターン促進を目的に、岐阜県が創設した奨学金制度です。

清流の国ぎふ大学生等奨学金チラシ(PDF:1,058KB)

申請に関するお問い合わせ先(外部サイトへリンク)

清流の国ぎふ移住支援補助金(担当/岐阜県庁地域振興課)

岐阜県以外の都道府県から県内に移住された方に、移住支援金(単身者:30万円、世帯:50万円)を支給します。

対象、申請方法等、詳細はホームページを確認してください。

清流の国ぎふ移住支援補助金チラシ(PDF:1,254KB)

https://www.pref.gifu.lg.jp/page/157496.html(外部サイトへリンク)

関連ページ

関連サイト

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画防災課企画調整グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1376(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1411・1412・1413

ファクス:0572-24-0621

メール:kikaku@city.tajimi.lg.jp