ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 人口対策中期戦略

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

人口対策中期戦略

概要

本市は、平成12(2000)年の国勢調査をピークに人口が減少に転じました。今後も人口減少が続く見込みです。人口が減少することで、都市としての利便性が低下し、人口減少が加速するという負の連鎖を断ち切るため、平成28(2016)年度から8年間を計画期間とする「第7次総合計画」を策定しました。併せて、総合計画に定めた人口減少対策を推し進めるために第1次となる「人口減少中期戦略」を策定して取り組んできました。

この度、「第7次総合計画」の策定から折り返しとなる4年が経過したため、総合計画を見直し、新たに後期計画として策定しました。後期計画では、人口減少対策が本市の最大の課題と捉えられています。

本戦略は、第7次総合計画後期計画を反映させた第2次戦略として策定し、引き続き多治見市の魅力や特徴を発信していくことで、人口減少対策を推し進めていきます。

人口対策中期戦略(令和2年3月策定)(PDF:1,226KB)

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画防災課企画調整グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1376(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1411・1412・1413

ファクス:0572-24-0621

メール:kikaku@city.tajimi.lg.jp