ホーム > 暮らし > 開発・建築・地籍 > アスベスト対策事業補助制度

ここから本文です。

更新日:2019年4月23日

アスベスト対策事業補助制度

建築物のアスベスト含有調査およびアスベスト除去等に要する経費の全部または一部を補助します。

お知らせ

平成31年(2019年)度の申し込みについて

  • 平成31年(2019年)度「アスベスト含有調査事業」は、平成31年5月7日から受付を開始します。

 

申し込み件数には限りがあります。

先着順に受付け、申し込み枠がなくなり次第、終了させていただきます。

補助の内容

1.補助対象建築物

多治見市内の存する建築物(国、地方公共団体、その他の公共機関が所有するものを除く)

 

2.補助の対象となる事業

≪事業一覧≫

アスベスト

含有調査事業

吹付け建材について、アスベスト含有の有無に係る調査

アスベスト

除去等事業

吹付けアスベスト及び吹付けロックウール(アスベストが0.1%を超えて含有されているものに限る。)の除去または建築物の除却

注意)アスベスト含有調査および除去等を行う際には、「建築物石綿含有建材調査者」の関与が必要です。

 

3.補助金の額

≪事業別補助金額≫

補助対象事業

補助対象経費

補助金の額

アスベスト含有調査事業

アスベスト含有調査に要する費用のうち作業環境測定機関等に対して支払う費用。

ただし、消費税額及び地方消費税額を除く。

補助対象経費の額。

ただし、1棟につき25万円を限度とする。

アスベスト除去等工事事業

アスベスト除去等に要する費用(補助対象建築物の除却を行う場合にあっては、アスベスト除去等に要する費用相当分)及び建築基準法に定める耐火性能の基準を満たすために必要な耐火被覆等の施工費用。

ただし、消費税額及び地方消費税額を除く。

補助対象経費の2/3以内の額。

ただし、1敷地につき200万円を限度とする。

 

補助金の交付を受けるための手続き

1.補助金交付までの流れ

補助金の交付を受けようとする方は、事業に着手する前に開発指導課へご相談ください。

(事前相談前に事業に着手した場合、補助金の交付が受けられない場合があります。)

各事業における補助金交付までの流れは以下のとおりです。

 

2.申請書等の様式

《アスベスト含有調査》

  • 【様式第1号】アスベスト対策事業(アスベスト含有調査)補助金交付申請書[WordPDF
  • 【様式第5号】アスベスト対策事業(アスベスト含有調査)補助金変更交付申請書[WordPDF
  • 【様式第9号】アスベスト対策事業(アスベスト含有調査)完了実績報告書[WordPDF

《アスベスト除去等工事》

  • 【様式第2号】アスベスト対策事業(アスベスト除去等工事)補助金交付申請書[WordPDF
  • 【様式第6号】アスベスト対策事業(アスベスト除去等工事)補助金変更交付申請書[WordPDF
  • 【様式第10号】アスベスト対策事業(アスベスト除去等工事)完了実績報告書[WordPDF

《アスベスト含有調査・除去等工事:共通》

  • 【様式第8号】アスベスト対策事業補助金交付取下届[WordPDF
  • 【様式第12号】アスベスト対策事業補助金交付請求書[WordPDF

 

3.要綱

 

 

お知らせ

上記「お知らせ」をごらんください

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

開発指導課建築指導グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1336(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-25-6436

メール:sidou@city.tajimi.lg.jp