ホーム > 暮らし > 開発・建築・地籍 > 地籍調査事業

ここから本文です。

更新日:2021年5月18日

地籍調査事業

令和3年度の地籍調査事業

※下記日程は新型コロナウイルス感染状況により、変更になる場合があります。

地籍調査事業説明会・現地立会調査の実施

対象地区:神戸2・平園1(1)地区(笠原町字久後田、森裏))

説明会

  • 1回目:7月24日土曜日午後7時から
  • 2回目:7月25日日曜日午前10時から
  • 場所:アザレアホール(多治見市笠原中央公民館)
  • 対象者:調査地区及び隣接地の土地所有者の方

現地立会調査(地権者による筆界確認)

  • 一斉立会実施:9月下旬から10月上旬を予定

★地籍簿(案)、地籍図(案)の作成

対象地区:明和4・6地区(明和町4丁目、6丁目)・新富町・上町・本町地区(新富町、上町、本町7・8丁目)

現地立会調査と資料の収集結果をもとに以下の書類を作成します。

  • 地籍簿(案):土地の地番、所有者、地目及び面積を記載した簿冊
  • 地籍図(案):過去の測量や立会調査の内容を基に作成する、土地境界の杭の位置がわかる図面

閲覧時期

  • 明和4・6地区:令和3年6月17日から7月6日
  • 新富町・上町・本町地区:10月ごろを予定

★岐阜県による地籍調査結果の内容点検(認証)・法務局による登記

対象地区:明和4・6地区(明和町4丁目、6丁目)・上原1(2)地区(笠原町字寺浦、茶屋浦、平下の一部)

地籍図、地籍簿の案の確認(閲覧)時の修正の申し出の調整を行い、地籍図・地籍簿を作成、認証(※)請求書類の整理作業を行います。

(※認証⇒作成した地籍図・地籍簿について、県の審査を受け、地籍調査事業の成果として認められること。認証が得られれば、法務局へ成果の写しを送付することにより、法務局で地籍調査の内容の登記を行います。)

★土地所有者の調査

対象地区:神戸2・平園1(2)地区(笠原町字反田、中芝、下神戸、権現の一部)

現地立会いの事前作業として、土地所有者の調査を行います。

 

地籍調査は、地域や土地所有者(地権者)の皆様のご協力なくしては進まない事業です。ご理解とご協力をお願いいたします。

地籍調査の内容>>>

お問い合わせ

開発指導課地籍グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1341(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1396・1397

ファクス:0572-25-6436

メール:sidou@city.tajimi.lg.jp