ここから本文です。

更新日:2019年8月26日

特定健診

毎年特定健診を受け、ご自身の健康管理にお役立てください。

特定健診とは

日本人の生活習慣の変化等により、近年、糖尿病等の生活習慣病の有病者・予備群が増加しており、それを原因とする死亡は全体の約3分の1にものぼると推計されています。生活習慣病は自覚症状がないまま進行することが多いため、突然心臓病や脳卒中といった命にかかわる病気を引き起こすことがあります。生活習慣病の発症予防・重症化予防ために、健診・保健指導を積極的に利用し、ご自身の健康管理に役立てましょう。

 

お知らせ

特定健診受診のお忘れがないように、コールセンター(NTTマーケティングアクト電話:0120-947-219)が受診案内を行います。

期間は9月1日(日曜日)~9月30日(月曜日)です。すでに受診された方にお電話があった場合は、受診が済んでいることをお伝えください。

 

国保瓦版~特定健診を受けよう表~(PDF:1,987KB)国保瓦版~特定健診を受けよう裏~(PDF:1,903KB)

対象者

多治見市国民健康保険加入者の方で、今年度中に40歳から75歳未満の方

健診期間中に75歳になる方は、誕生日前に受診してください。

実施期間

令和元年6月1日~令和元年10月31日

上記の期間に受診されていない方を対象に、特定健診の日程を追加し1月に集団健診を行います。

 

実施場所

市内の指定医療機関(特定健診指定医療機関一覧表のページをご覧ください。)

健診内容

基本的な項目

  • 問診(服薬歴、喫煙歴等)
  • 身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
  • 血圧測定
  • 検尿(尿糖、尿蛋白、尿潜血)
  • 血液検査
    • 脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
    • 血糖検査(ヘモグロビンA1c、随時血糖)
    • 肝機能検査(AST、ALT、γ-GT)
    • その他(尿酸、クレアチニン、e-GFR)

詳細な健診項目

  • 心電図
  • 眼底検査
  • 貧血検査(赤血球、血色素量、ヘマトクリット値)

一定の基準の下、医師が必要と認めた場合に実施

自己負担金

1,000円

※年度年齢40歳と50歳になられる方は無料で受診ができます

持ち物

  • 特定健康診査受診券(5月末に対象者の方に受診券を送付します)
  • 国民健康保険被保険者証
  • 質問票(必ず記入してから受診してください)
  • 自己負担金1,000円

受診時の注意事項

血液検査の正確性を考慮し、できる限りの空腹(健診前10時間以上)での受診をおすすめします。水分補給が必要なときは水を摂取してください。

結果通知

約2ヶ月後に多治見市国民健康保険から結果が届きます。結果に著しい異常があった方には、結果通知を待たずして病院から連絡があります。

生活習慣病のリスクが高いと判断された方には、保健指導の案内が届きます。健診結果は保健指導の際直接お渡しします。

注意事項

  • 「特定健康診査受診券」裏面の「特定健康診査受診上の注意事項」を必ずお読みください。
  • 特定健診を受けた方は、保健センターにて特定眼科検診(眼圧・眼底検査)を受けることができます。詳しくは、特定健診を受診された際、医療機関にてご案内のチラシをお渡しします。予約の数に限りがありますので、希望の方は早めに特定健診を受けてください。
  • お勤めの方で、今年度会社等が実施する健康診断を受診される場合は健診結果の提供により特定健診を受けたことになります。情報提供用封筒や質問票などをお送りしますので保険年金課までご連絡ください。
  • 治療中の方も特定健診の対象になります。かかりつけ医に相談し、定期的に検査しているため特定健診を受けない方は、今年度中の検査結果の提供により特定健診を受けたことになります。情報提供用封筒や質問票などをお送りしますので保険年金課までご連絡ください。
  • 妊産婦、海外在住、6ヶ月以上の長期入院中、障害者施設、老人福祉施設、介護保険施設等に入所している方で、健診を受診できない方は、保険年金課までご連絡ください。
  • 特定健康診査の健診結果は、多治見市保険年金課及び保健センターにて保存します。必要に応じ保健指導やその他保健事業に活用しますが、これら目的以外に使用されることはありません。

※特定健康診査は「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき実施します。

特定健診等実施計画

特定健診は平成20年から5年毎に実施計画を策定し実施しています。平成30年からは、第3期特定健診等実施計画の実施となります。実施計画については、保健事業の中核をなす特定健診及び保健指導の具体的な実践方法を定めるものであることから、第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)と一体化し策定しました。データヘルス計画第3章が、第3期特定健診等実施計画となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保険年金課給付グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5762(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2172・2173

ファクス:0572-25-7286

メール:nenkin@city.tajimi.lg.jp