ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 後発医薬品(ジェネリック医薬品)利用促進

ここから本文です。

更新日:2018年11月29日

後発医薬品(ジェネリック医薬品)利用促進

後発医薬品とは

  • 新薬(先発医薬品)と同等の臨床効果・作用が得られ、品質、安全性においても確認されている薬です
  • 新薬より価格が低いものが多いため、医療費の軽減になります
  • 後発医薬品の普及は、保険医療制度の維持に役立ちます

後発医薬品相談カードをご利用ください

後発医薬品について医師や薬剤師に相談したいときは「後発医薬品相談カード」をご利用ください。

後発医薬品相談カードが新しくなりました。(今までのカードもご利用いただけます。)

配布場所

後発医薬品利用差額通知

平成24年度から、国民健康保険では患者負担の軽減や医療費財政の健全化に向け、年に二回「後発医薬品利用差額通知」を作成し、該当の方へ葉書でお知らせしています。通知内容を参考に後発医薬品を利用ください。

発送時期

  • 6月末発送(4月診療分)
  • 12月末発送(10月診療分)

通知対象

以下の条件に該当した方に通知しています。

  1. 40歳以上の多治見市国民健康保険被保険者
  2. 後発医薬品に替えた際の差額が200円以上ある方
  3. 投与期間が28日以上ある方
  4. 対象医薬品
  • 血圧降下剤
  • 高脂血症用剤
  • 消化性潰瘍用剤
  • 糖尿病用剤

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保険年金課給付グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5762(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2173

ファクス:0572-25-7286

メール:nenkin@city.tajimi.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?