ホーム > 子育て・教育・文化・スポーツ > 妊娠・出産・子育て > 子育て支援 > 家庭児童相談・ひとり親相談・女性相談

ここから本文です。

更新日:2015年1月5日

家庭児童相談・ひとり親相談・女性相談

家庭児童相談、ひとり親相談、女性相談について、各種相談員が相談に応じ援助・助言をしています。

相談時間

月~金曜日(土・日・祝日を除く)午前9時~午後4時

家庭児童相談

親子間、子どもに関する相談に応じ、援助・助言をしています。

また、「児童虐待を受けたと思われる」児童を発見したときは、子ども支援課まで相談(通報)してください。

児童虐待とは、保護者から次のような虐待を受けている、又は受けたと思われることをいいます。

1.身体的虐待:なぐる、ける、首を絞めるなど
2.性的虐待:子どもに対して性的ないたずらをする、性的関係を強要する、性器や性交を見せるなど
3.ネグレクト:食事を与えない、病気になっても病院に連れて行かない、自動車の中に置き去りにするなど
4.心理的虐待:言葉によるおどし、無視、子どもの目の前でDVを行うなど
※相談した人が特定されないよう秘密は守られます。

ひとり親相談

ひとり親家庭の生活一般及び手当、母子寡婦福祉資金貸付などに関する相談に応じ、指導、援助をしています。

女性相談

女性に関する悩みや相談に応じ、援助をしています。

お問い合わせ

子ども支援課子育ち支援グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5958(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2350・2351

ファクス:0572-23-8577

メール:kodomosien@city.tajimi.lg.jp