ここから本文です。

更新日:2019年11月11日

妊婦健康診査

妊婦健康診査は、妊娠した女性とおなかの赤ちゃんの健康を守り、妊娠が順調かどうかみるためのものです。定期的に健康診査を受けましょう。

市では、妊婦の皆さんに健やかで安全な妊娠・出産を迎えていただくために、妊婦健康診査(14回分)の費用の一部を助成しています。

対象者

市内に住民票のある妊婦

交付手続き

妊娠の届け出をされたときに、母子健康手帳と一緒に妊婦健康診査の受診票をお渡しします。

ただし、市外へ転出した以後、多治見市で発行した受診票は使えませんので、転出先の市区町村で妊婦健康診査受診票の交付を受けてください。
妊娠途中から、多治見市へ転入された場合は、母子健康手帳と前住地で受けた妊婦健康診査受診票を持って、保健センター窓口へお越しください。市の妊婦健康診査受診票と差し替えます。

健診場所

岐阜県内の妊婦健康診査実施医療機関

ただし、県外医療機関で妊婦健康診査を受診する際は、多治見市妊婦健康診査県外医療機関受診費助成金交付申請書をお渡ししますので、保健センターへお申し出ください。(妊婦健康診査の最終受診日から1年以内に申請する必要がありますのでご注意ください。)

お問い合わせ

保健センター母子保健グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-6187(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-25-8866

メール:hosen@city.tajimi.lg.jp