ここから本文です。

更新日:2024年5月30日

産後ケア事業

多治見市では、産後の心と体の不安定な時期に助産師等の専門職が寄り添い、宿泊型・通所型・訪問型の産後ケアを組み合わせて、出産後のママの心身のケアと、育児のサポートをします。

多治見市産後ケア事業チラシ(PDF:771KB)

産後ケアを利用できる方

産後1年未満のお母さんと赤ちゃんで、産後ケア事業を必要としている方(多治見市に住民票がある方)

ただし、医療行為が必要な場合や感染症に罹患している場合は利用できません。

産後ケアの内容

お母さんと赤ちゃんの様子に応じて、次のケアを受けることができます。

1.お母さんの体調管理や産後の生活のアドバイス

2.乳房ケアや授乳の相談

3.赤ちゃんの成長や発達・お世話・子育ての相談

4.沐浴やスキンケアの相談

5.心理面のケアなど

産後ケアの種類

「宿泊型」「通所型(1日型・半日型)」「訪問型(通常型・夜間型)」があります。

産後ケアの利用時間

「宿泊型」は原則、午前10時から最終日の午後4時までです。

「通所型」は1日型は7時間以内、半日型は4時間以内です。

「訪問型(通常型)」は午前7時から午後7時までの間で、1回2時間以内です。

「訪問型(夜間型)」は午後7時から午前7時までの間で、1回2時間以内です。

(訪問型は多胎は1回3時間以内になります。)

産後ケアを利用できる回数

「宿泊型」は6泊まで、「通所型」と「訪問型」は各7回まで利用することができます。

産後ケアの実施場所と利用金額及び対象者

宿泊型

中西ウィメンズクリニック(多治見市)(外部サイトへリンク)

対象者は中西ウィメンズクリニックで出産の方で産後の入院継続としての利用の方

1日2,500円(1泊2日5,000円)

ローズベルクリニック(可児市)(外部サイトへリンク)

対象者は産後4か月未満の方(多胎は産後1か月未満の方)

1日2,200円(1泊2日4,400円)

フォレストベルクリニック(名古屋市守山区)(外部サイトへリンク)

対象者は産後1か月未満の方

1日2,200円(1泊2日4,400円)

通所型

ローズベルクリニック(可児市)

対象者は産後4か月未満の方(多胎は産後1か月未満の方)

「1日型」1回1,200円

「半日型」1回700円

フォレストベルクリニック(名古屋市守山区)

対象者は産後1か月未満の方

「1日型」1回1,200円

「半日型」1回700円

塚田レディースクリニック(瑞浪市)(外部サイトへリンク)

対象者は産後5か月頃まで

「半日型」1回1,000円

Ohana「GUESTHOUSE壱の宿」*訪問看護ステーション是花(多治見市)(外部サイトへリンク)

対象者は産後1年未満

「1日型」1回3,000円

「半日型」1回2,500円

訪問型

対象者は産後1年未満

「通常型」1回500円

「夜間型」1回950円

産後ケアの訪問型は休養と乳房ケアが可能です。(乳腺炎等の医療的なケアはできません)

授乳相談や育児相談の場合は、通常の新生児訪問・乳児訪問(1時間程度・無料)をご利用ください。

利用料金等に関する補足

1.全ての産後ケアは市民税非課税世帯と生活保護世帯は、利用料金が免除になります。

2.多胎のお子さんの場合は、2人目以降の追加料金はありません。(単胎と同額です)

3.宿泊型の料金の数え方について、宿泊型の利用の初日及び最終日は、それぞれ1日とみなします。

利用料金は「利用料金」×日数となります。例えば、2泊3日利用の場合は利用日数は3日です。

4.各ケアを組み合わせて最大5回(泊)まで減免料金で利用することができます。

詳細は多治見市産後ケア事業チラシをご覧になるか、保健センターまでお問い合わせください。

5.宿泊型と通所型(1日型)は食事つきです。(1泊2日の場合は4食つきます)

申請方法と利用までの流れ

ご利用には事前申請が必要です。希望される方は、保健センターへご相談ください。

1.初回利用希望日より2週間前までに、多治見市保健センターに産後ケア事業利用申請書を提出してください。妊娠中から申請可能です。急ぎの利用を希望する場合はご相談ください。

(様式は以下からダウンロードできます。メール等での提出も可能です。)

多治見市産後ケア事業利用申請書(Word)

多治見市産後ケア事業利用申請書(PDF:546KB)

2.申請の内容を確認後、数日中に電話連絡いたします。

3.市の助産師・保健師による、利用に関する聞き取り(又は訪問等による面談)と説明をします。

4.市による審査後、産後ケア利用決定を通知します。

5.産後ケアの利用日については、利用希望者が各施設ごとに定められた方法で調整して決定します。

6.詳細は、産後ケアの申込時にご説明いたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健センター母子保健グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-6187(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-25-8866