ホーム > よくある質問 > 暮らし > 交通事故に遭いました。国民健康保険で治療を受けることができますか?

ここから本文です。

更新日:2018年11月26日

交通事故に遭いました。国民健康保険で治療を受けることができますか?

交通事故に限らず、第三者から傷害を受けた場合は、加害者が医療費を負担するのが原則です。
ただし、緊急時などやむを得ない場合は、国民健康保険で治療を受けることができます。
国民健康保険で治療を受けた場合は、保険年金課に届け出をしてください。

届け出に必要なもの

  • 印鑑
  • 保険証
  • 第三者の行為による被害届(念書、誓約書など)
  • 事故証明書

注意事項

交通事故に遭い、国民健康保険で治療を受けた場合は、示談をする前に必ず保険年金課にご相談ください。
示談の内容によっては、国民健康保険が負担した医療費を返還していただくなど、不利益を招くこともあります。

なお、国民健康保険で治療を受けたときの医療費は、後日、国保が被害者に代わって加害者に請求することになります。

お問い合わせ

保険年金課給付グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5762(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2172

ファクス:0572-25-7286

メール:nenkin@city.tajimi.lg.jp