ホーム > 暮らし > 都市計画 > 風景づくり事業

ここから本文です。

更新日:2021年10月14日

風景づくり事業

多治見市では美しい風景づくりのために、さまざまな取り組みを行っています。

 風景づくり計画(景観計画)

多治見市は、景観法の成立に先立ち、平成13年3月に「多治見市美しい風景づくり条例」を策定し、美しい風景づくりを進めてきました。

その後、平成16年に景観法が成立し、平成17年2月25日に景観法に基づく事務・事業を行うことができる景観行政団体となりました。

平成18年5月、「多治見市美しい風景づくり条例」に規定した「多治見市風景づくり基本計画」を策定しましたが、これは景観法に基づく「景観計画」ではなかったことから、この基本計画の内容を軸に必要な内容を盛り込み、改めて景観法に基づく「景観計画」として平成21年3月に「多治見市風景づくり計画」を策定しました。

「多治見市風景づくり計画(景観計画)」は、平成28年4月に内容を一部改訂して現在に至ります。

関連条例・規則

  • 美しい風景づくり条例(平成13年3月27日条例第10号)
  • 美しい風景づくり条例施行規則(平成13年3月30日規則第50号)
  • 多治見市屋外広告物条例(平成21年6月29日条例第21号)
  • 多治見市屋外広告物条例施行規則(平成21年12月25日規則第81号)

例規集・要綱集(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市政策課都市政策グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1321(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1392・1393・1389・1391

ファクス:0572-25-6436

メール:tosisei@city.tajimi.lg.jp