ホーム > 医療・福祉 > 福祉 > 高齢者福祉 > 社会参加支援

ここから本文です。

更新日:2019年1月18日

社会参加支援

ライフサポーター(生活支援員)育成講座

介護予防・日常生活支援総合事業の担い手づくりのための、ライフサポーター(生活支援員)育成講座を開催します。ライフサポーター(生活支援員)とは、介護予防・日常生活支援総合事業における住民主体サービス等のうち、訪問事業に従事する方をいいます。

下記の6科目のほか、ガイダンスと修了式の全3日(1日は半日課程)の課程となります。 

科目 時間数
介護保険制度と生活支援活動の概要について 90分
緊急時の通報、救急対応について 90分
高齢者の特性、心理、接遇について 90分
認知症について 90分
個人情報の取扱い、訪問マナーについて 90分
生活援助の意義と種類・演習 90分

 

受講申込の方法・要綱

講座の日程・会場について

  • 日程:平成31年2月18日、2月19日、2月21日 13:30~16:45(最終日は17:00まで)
  • 会場:多治見市役所 駅北庁舎4階会議室 

お問い合わせ・受講申込

多治見市高齢福祉課高齢者支援グループ

  • 電話:0572-23-5821(直通)

 

多治見市シルバー人材センター

シルバー人材センターでは、就職は望まないが働く機会を得たい、社会に役立つ仕事がしたい、何らかの収入を得たいと考えている方にそれぞれに合った仕事を紹介しています。

対象者

市内在住のおおむね60歳以上で、健康で働く意欲があり、シルバー人材センターの事業趣旨に賛同できる方

お問い合わせ

多治見市シルバー人材センター

  • 電話:0572-23-6677
  • FAX:0572-23-1008

 

老人クラブ

老人クラブでは、社会奉仕事業、健康づくり事業、生きがいづくり事業等を行っています。また、軽スポーツ大会、芸能祭、体育大会等も行っています。

お問い合わせ・入会申込

多治見市悠光クラブ連合会

  • 電話:0572-26-9996(月・火・木・金曜日の午前中)

 

住民主体の集いの場への支援

高齢者集いの場支援事業・集いの場への運動指導士等派遣事業

多治見市社会福祉協議会を通じて開催回数が多いサロンに対して活動費の支援をしています。またサロンに運動指導士や柔道整復師を派遣し、介護予防や健康増進をする講習を実施しています。

お問い合わせ

  • 高齢者集いの場への支援について

多治見市社会福祉協議会地域福祉課:電話25-1134

  • 集いの場への運動指導士等派遣事業について

有限会社リファンク(爽ケアグループ):電話21ー2335

  • 集いの場への柔道整復師派遣事業について

公益社団法人岐阜県柔道整復師会(上原接骨院):電話44-1660

介護予防・生活支援活動拠点整備事業

サロン活動の場となっている集会所を改修するための補助金を交付します。対象となる工事は次のとおりです。

  • 利用者の安全及びバリアフリーに配慮した便器への付け替え又は床の張り替え
  • スロープの設置又は改修
  • 手すりの設置又は改修

多治見市介護予防・生活活動拠点整備事業補助金交付要綱(ワード:85KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。