ホーム > 暮らし > 上下水道 > 下水道 > 浸水対策

ここから本文です。

更新日:2018年4月6日

浸水対策

多治見市では、平成23年9月に観測史上最大の豪雨が発生して、平和町、池田町、前畑町、田代町等において甚大な浸水被害が生じました。これを受けて浸水状況等の分析を行い、考えられる浸水対策を、河川整備、排水対策、流出抑制、浸水被害軽減の4施策にまとめた浸水対策実行計画を策定しました。

浸水対策実行計画

100mm/h安心プランの登録

平成26年2月4日付けで、岐阜県多治見市(庄内川水系土岐川、脇之島川)、静岡県富士市(富士川水系小潤井川、伝法沢川)、愛知県名古屋市(庄内川水系堀川、山崎川水系山崎川)の「100mm/h(ミリ)安心プラン」が登録されたので、お知らせいたします。

内水ハザードマップ

浸水対策実行計画

浸水対策役割分担表

浸水対策個表

関連協議会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

工事課第2グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1216(内線1253)

内線:1252・1253

メール:kouji@city.tajimi.lg.jp