ホーム > 暮らし > 上下水道 > 下水道 > 受益者負担金

ここから本文です。

更新日:2020年8月1日

受益者負担金

負担金の趣旨

公共下水道の整備によって、その地域について環境が改善され、未整備地区に比べて利便性・快適性が著しく向上し、結果として利用価値が増加することとなります。

このため、下水道が整備されたことにより利益を受ける方に、建設費の一部をご負担いただくものです。

負担金の対象

【笠原町以外の区域】

下水道本管に面するすべての土地(受益地)が対象となり、原則的にその土地の所有者の方が受益者となります。

【笠原町区域】

下水道本管に面する土地で、汚水が排出されると考えられる(上水道が引いてある等)全ての建物が対象となり、その建物所有者又は土地所有者が受益者となります。また、更地に公共汚水ますを設置される場合も対象となります。


負担金額

多治見・市之倉地区

土地の公簿地積に下表の事業認可区域の単価を乗じた金額を5年に分割してご負担いただきます。

事業認可

1期

2期

3期

4期

5期

6期 7期

年度

S46~S54

S55~S61

S62~H3

H4~H14

H15~H22

H23~H29

H30~

負担金単価

178.34円/平方メートル

210円/平方メートル

240円/平方メートル

270円/平方メートル

270円/平方メートル

270円/平方メートル

270円/平方メートル

笠原負担区

1単位あたり30万円を5年に分割してご負担いただきます。

1戸建住宅は1世帯で1単位となります。建築物の用途によって単位の算定式が違いますので、詳しくは上下水道課までお尋ねください。

納期限

第1期 6月30日
第2期 9月30日
第3期 11月30日
第4期 1月31日

納期限が土・日となる場合は、最も近い休日等でない日となります。

一括納付報奨金

多治見・市之倉負担区

初年度第1期の納期に5年分を一括納付された場合に限り、一括納付額に100分の5を乗じた金額の報奨金

を交付します。

笠原負担区

初年度第1期の納期に5年分を一括納付された場合に限り、一括納付額に100分の5を乗じた金額の報奨金

を交付します。

支払い方法

口座振替

お支払いは、口座振替が便利です。

口座振替のお申し込みは、下記の金融機関の窓口でできます。

金融機関一覧

  • 東濃信用金庫
  • 十六銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 大垣共立銀行
  • 愛知銀行
  • 名古屋銀行
  • 陶都信用農業協同組合
  • 岐阜信用金庫
  • 岐阜商工信用組合
  • 東海労働金庫
  • ゆうちょ銀行

現金納付

市から6月中旬頃に郵送される納付書をお持ちの上、下記の取り扱い機関でお支払いください。

取扱機関一覧

  • 東濃信用金庫
  • 十六銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 大垣共立銀行
  • 愛知銀行
  • 名古屋銀行
  • 陶都信用農業協同組合
  • 岐阜信用金庫
  • 岐阜商工信用組合
  • 東海労働金庫
  • ゆうちょ銀行・郵便局の窓口(愛知、岐阜、三重、静岡の4県のみ)
  • 多治見市役所及び各地区事務所(各地区事務所については、開所時間が違います。)

 

 

 

 

お問い合わせ

上下水道課窓口グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1111(内線1207、1208) 直通:0572-22-1230

ファクス:0572-25-8663

メール:jyougesuido@city.tajimi.lg.jp