ホーム > 暮らし > 上下水道 > 下水道 > 雨水貯留・浸透施設補助金申請関係

ここから本文です。

更新日:2018年10月3日

雨水貯留・浸透施設補助金申請関係

補助金申請の手順(※購入前に申請手続をする必要があります)

⇒雨水利用補助の概要について

1.申請書の提出(申請者または指定店→上下水道課)

申請時の提出書類

  1. 申請書(PDF:88KB)
  2. 設置場所周辺の地図
  3. 平面図・配置図(作成例)(PDF:41KB)
  4. 雨水貯留・浸透施設の構造図(パンフレット等の写しでも可)
  5. 見積書等の写し
  • 浄化槽転用及び浸透施設の場合:工事見積書の写し
  • 雨水タンクの場合:材料予定額の分かるもの(見積書の写し等)

2.補助金交付決定通知書の郵送(上下水道課→申請者)

申請から概ね2週間以内に決定通知書をお送りします

3.着工届の提出(申請者または指定店→上下水道課)

交付決定通知書が届いたら、着工届(PDF:55KB)を提出し、設置に着手

4.完了届の提出(申請者または指定店→上下水道課)

設置完了後、以下の添付書類を添えて、完了届(PDF:66KB)を提出

(添付書類)

  • 写真(浄化槽転用及び浸透施設の場合は工事写真、雨水タンクの場合は設置前後の写真)
  • 設置に係る内訳明細書及び領収書の写し

5.完了検査(上下水道課窓口グループ)

上下水道課窓口グループ技術職員が設置場所へ検査に伺います

6.補助額確定通知書の郵送(上下水道課→申請者)

完了検査終了後、補助額確定通知書と請求書(振込先記入欄があります)をお送りします

7.請求書の提出(申請者→上下水道課)

請求書に必要事項を記入し、上下水道課へ提出

8.補助金交付

請求書にご記入頂いた振込先口座へ補助金を振り込みます

 ※概ね2週間前後。手続き等により支払日は変動します。

次の場合は補助できません

  • 市税等の滞納がある場合
  • 新たに建築される建売住宅に設置する場合
  • 申請前に、工事の着手、または材料の購入をしている場合
  • 過去に対象の建物が補助を受けたことがある場合

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道課窓口グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1233(内線1206)、0572-22-1214(内線1203)

内線:1206・1203

メール:jyougesuido@city.tajimi.lg.jp