ホーム > 暮らし > ごみ・リサイクル > ごみに関する市の方針

ここから本文です。

更新日:2022年4月7日

ごみに関する市の方針

多治見市の廃棄物に関する方針、及び、環境課が所管する廃棄物の施策について説明します。

基本計画

今後の多治見市のごみ減量・再資源化(リサイクル)対策を含めた廃棄物処理に対する基本的な考え方と取り組むべき方策を定めるため、ごみ処理基本計画を定めています。

分別収集計画

容器包装廃棄物のうち、スチール製容器、アルミ製容器、ガラス製容器(無色、茶色、その他)、ダンボール、飲料用紙製容器、紙製容器包装、ペットボトル、プラスチック製容器包装を対象とした計画です。

年間計画

廃棄物の処理及び清掃に関する法律第6条に基づき、各年度の事業について、一般廃棄物処理実施計画を定めています。

結果報告

本市の基本計画である「一般廃棄物処理(ごみ処理)基本計画」と、その実施計画である「多治見市一般廃棄物処理実施計画」の各年度の実績報告書を公開しています。

諮問機関

「多治見市の廃棄物の処理及び清掃に関する条例」に基づく審議会です。

その他

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境課廃棄物対策グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1580(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1115,1116,1117

ファクス:0572-22-1186

メール:kankyo@city.tajimi.lg.jp