ホーム > 暮らし > 上下水道 > 上水道 > 水道施設の紹介

ここから本文です。

更新日:2021年1月19日

水道施設の紹介

施設位置図

小名田西配水池

小名田西配水場の写真

小名田調整・配水池から送られてくる水をためて、小名田地区に給水します。

  • 貯水量:1,900トン

 

 

 

旭ヶ丘第2配水池

旭ヶ丘第2配水池の写真

小名田調整・配水池から送られてくる水をためて、旭ヶ丘、明和方面に給水します。

貯水量:4,700トン

 

 

 

高田配水池

高田配水池の写真

虎渓山受水池からポンプで送られてくる水をためて、高田、東山方面に給水します。

貯水量:730トン

 

 

 

水管橋

水管橋の写真

大原川に架かる直径30センチメートルの水道橋です。

 

 

 

 

 

小名田北配水場

小名田北配水場

小名田調整・配水池からの水をポンプで小名田地区に給水します。

 

 

 

 

脇之島第1・第2配水池

脇之島第1・第2配水池の写真

滝呂受水池からポンプで送られてくる水をためて、脇之島地区に給水します。

貯水量:1,700トンが2池

 

 

 

北小木配水池

北小木配水池の写真

旭ヶ丘配水池からポンプで送られてくる水をためて、北小木地区に給水します。

貯水量:168トン

 

 

 

市之倉配水池

市之倉配水池

滝呂受水池からポンプで送られてくる水をためて、市之倉地区に給水します。

貯水量:1,200トン、1,120トン

 

 

 

 

虎渓山配水池更新事業完了

~災害につよい新たな配水池が完成しました~

 虎渓山配水池市長 議長

完成式(平成28年4月25日)

 

 虎渓山配水池は、市の中心部に位置する主要な受水地兼配水池であるが、昭和28年に建設されて以来60年以上が経過しており、老朽化による安定供給への支障が懸念されていました。

 このため、災害に強く安全で安定した新給水体制の確立を目的とした「虎渓山配水池更新事業」を行いました。

 平成25年度の工事着手から平成27年度の完成までに事業費約10億円を費やした虎渓山配水池によって、今後はより安心で安全な飲料水の確保が可能になりました。

お問い合わせ

施設課プラント管理グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-23-3482(内線3260)

ファクス:0572-24-0623

メール:shisetsu@city.tajimi.lg.jp