ホーム > 子育て・教育・文化・スポーツ > 妊娠・出産・子育て > たじみ子ども会議 > 子どもスタッフ活動日記(平成29年8月~平成29年11月)

ここから本文です。

更新日:2017年11月14日

子どもスタッフ活動日記(平成29年8月~平成29年11月)

8月27日(日曜日)場所:ヤマカまなびパーク5階学習室(文責:水野)

「第5回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

今回は18人の子どもスタッフが参加しました。

 

今回は活動時間いっぱいを使って、第20回たじみ子ども会議のテーマとタイトルについて話し合いました。今年度から参加しているスタッフは、こども会議に参加した経験がありません。そのようなスタッフたちにも高校生を中心とした経験者が、今までの会議の様子を教えてくれました。第20回こども会議のテーマとして、スタッフから出た意見は、「道について(地下道、ガードレール、通学路の整備)」「未来について(人工知能、少子高齢化)」「ボランティアについて(お年寄り、ベルマーク、空き缶回収、ゴミ拾い)」などがありました。このほかにも多くの意見が出され、最終的に第20回こども会議のテーマは「多治見について(マスコットキャラクター、多治見ならではの遊び、人が集まるもの)」となりました。タイトルは「にぎやかになれ!たじみっ子」となり、子どもという立場から多治見市をもっと盛り上げていきたいという気持ちを込めました。

H29第5回01 H29第5回02

話し合う予定としていた、第20回目に行う特別なことや、第19回こども会議での提案については時間がなくてできませんでした。これらの話し合いは次回に持ち越します。

 ☆ ★ 追 伸 ★ ☆

去る7月29日(土曜日)に開催された「夏休み!こどもパーク」に参加しました。参加した子どもスタッフたちは、自分より小さな子どもたちに一生懸命工作の仕方を教えてくれていました。とても暑い中でのイベントでしたが、子供スタッフブースに遊びに来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。次回は11月19日の子ども会議にぜひ遊びに来てください!!

 

 9月24日(日曜日)場所:ヤマカまなびパーク5階学習室(文責:水野)

「第6回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

今回は14人の子どもスタッフが参加しました。

 

今回は前回に引き続き活動時間いっぱいを使って、第20回たじみ子ども会議でどのようなことを話し合うかについて議論しました。前回の子どもスタッフ会議で、第20回こども会議のテーマは「多治見について(マスコットキャラクター、多治見ならではの遊び、人が集まるもの)」となりました。このテーマに沿って、グループに分かれた時にどのようなことを話し合いたいか意見を出しました。スタッフからは「秋・冬のイベント」「市外の人にも参加してもらえるイベント」「子どもスタッフによる学園祭」「多治見まつりやパレードに参加する」などの意見がでました。みんなで話し合った結果、最終的に「秋・冬のイベント」について話し合うことになりました。秋・冬という季節に限定しているのは「寒くなって多くの人が家の中にこもりがちになる季節に、外に出てもらえるようなイベントがあったらいいな」という思いを込めたからです。また、前回決定したタイトルも変更して「たじみを盛り上げろ!~イベントを考えよう~」となりました。

H29第6回01

次回のスタッフ会議はいつもと違って、総合福祉センター3階の研修室で行います。昨年度のたじみ子ども会議で提案した、公園に看板を設置することについて、太平公園で現地確認も行う予定です。興味のある皆さんは気軽に遊びに来てくださいね!

 

 10月22日(日曜日)場所:総合福祉センター3階研修室(文責:水野)

「第7回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

台風の影響による強い雨が降る中ではありましたが、今回は15人の子どもスタッフが参加しました。

 

今回も第20回たじみ子ども会議の準備を進めました。会議前半は、全体で当日の会議をどのように進めていくかを話し合いました。今回の会議に参加したスタッフの約半分が、たじみ子ども会議に参加したことがありませんが、第19回たじみ子ども会議プログラムを確認しながら今年はどのように進めたらいいかを話し合いました。また、これまでの子ども会議に参加したことがあるスタッフも、会議をよりよく進行できるよう積極的に意見を出してくれました。

会議後半はグループに分かれてそれぞれの作業を進めました。チラシの案を校正するグループ、子ども会議当日に着るTシャツのデザインを考えるグループ、子ども会議当日のプログラムを考えるグループの3つに分かれて子ども会議に向けた準備をしました。第20回たじみこども会議まであと1か月を切り、残された子どもスタッフ会議は11月12日の1回のみです。20回目の記念すべき会議をスムーズに進められるように、スタッフで協力しながら進めていきます!!

今回のスタッフ会議で予定されていた、太平公園に看板を設置するための現場確認は雨のため中止になりました。その代わり、次回以降のスタッフ会議でどんな看板を立てるか話し合えるように、スタッフの皆さんには看板の内容について考えてもらうようお願いしました。

10月子どもスタッフ会議

 ☆ ★ 追 伸 ★ ☆

去る10月21日(土曜日)に一部の子どもスタッフが、第20回たじみこども会議の宣伝をするためにFMピピの「たじみふるさとウォーカー」の収録に参加しました。参加した子どもスタッフのほとんどがラジオ収録初体験で、はじめは緊張した様子でしたが、収録本番ではみなさん堂々と子ども会議の宣伝をしていました。今回のラジオは2回分収録させてもらい、10月24日(火曜日)と10月31日(火曜日)に無事放送されました。聞いてくれた人も、聞き逃してしまった人も、ぜひ第20回たじみこども会議に来てくださいね☆

 

 11月12日(日曜日)場所:ヤマカまなびパーク 5階学習室(文責:水野)

「第8回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

第20回たじみ子ども会議を来週に控える中で、今回は16人の子どもスタッフが参加しました。

 

今回は第20回たじみ子ども会議当日のプログラム確認と役割分担を行いました。こども会議初参加で、はじめはどの役割を引き受けるかを迷うスタッフもいましたが、無事に子ども会議での役割がすべて決まりました。その後、当日の役割によってグループに分かれ、こども会議の流れの確認や、実際に進行用原稿読みの練習を行いました。子ども会議に参加経験のあるスタッフが、初めて参加するスタッフのサポートをしてくれました。また、子ども会議に出られないスタッフは、第19回たじみ子ども会議で提案した「楽しく安全な公園にするため」太平公園に設置する看板の内容やデザインについて話し合いました。こちらの話し合いは途中で終わってしましましたが、次回の子どもスタッフ会議でも引き続き話し合う予定です。

さあ、いよいよ11月19日は第20回たじみ子ども会議が開催されます。多治見を一層にぎやかなまちにするためにはどうすればよいでしょうか。これまでの子どもスタッフ会議で話し合ってきたことを、多治見市で暮らす皆さんと一緒により深く話し合いたいと考えています。1年に1回のたじみ子ども会議に、皆さん是非参加してくださいね☆

お問い合わせ

くらし人権課人権グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1128(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1152、1153

ファクス:0572-25-7233

メール:kurashi-jinken@city.tajimi.lg.jp