ホーム > 子育て・教育・文化・スポーツ > 妊娠・出産・子育て > たじみ子ども会議 > 子どもスタッフ活動日記(平成29年4月~平成29年7月)

ここから本文です。

更新日:2017年7月25日

子どもスタッフ活動日記(平成29年4月~平成29年7月)

4月23日(日曜日)場所:ヤマカまなびパーク5階学習室(文責:水野)

「第1回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

新年度が始まって初めてのスタッフ会議でしたが、17人の子どもスタッフが参加しました。そのうち初めて参加してくれたお友達は3人もいました。

 

今回の内容は、今年度のスケジュールの確認と子どもスタッフ募集ちらしの完成、毎年夏に参加している「夏休み!こどもパーク」で出すブースの内容決めです。さらに、今回は瀬戸黒の技法により国指定重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されている、陶芸家の加藤孝造先生が、蔵書寄贈式典出席のためヤマカまなびパークにいらっしゃり、貴重なお話を聞くこともできました。最後には先生と握手する機会もいただき、思い出に残る時間になりました。

さて、サロンとスタッフ会議のの活動に戻りましょう。子どもスタッフ募集ちらし作りは、各担当に分かれて前回できなかった原稿を作成し、完成させることができました。今年度も、「たくさんのスタッフが仲間になってくれますように!」という願いが込められています。

話し合い 孝造先生と

そして「夏休み!こどもパーク」で出すブースの内容は、スタッフからたくさんの意見を出してもらいました。スーパーボールや傘袋といった身近にあるものを使って作る工作や、あやとり・折り紙といった日本の伝統的な遊びまで、さまざまなアイデアが出ました。実際に何をするかまでは決まりませんでしたが、小さい子でも作れるか、危なくないかなども考えながら、来月の会議で試作したうえで、最終的にどのような内容にするか決める予定です。

 

 5月28日(日曜日)場所:ヤマカまなびパーク5階学習室(文責:水野)

「第2回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

今回は、16人の子どもスタッフと2名のサポーターが参加しました。5月から新たに参加してくれたお友達も1人いました。

 

今回の内容は、たじみ子ども会議の日程確認と、毎年夏に参加している「夏休み!こどもパーク」出し物の試作と内容決めです。

今年度のたじみ子ども会議の日程については、11月19日、11月26日、12月3日が候補日となっています。今回の会議では最終決定までできませんでしたが、それぞれのスタッフの予定を確認したうえで、来月のスタッフ会議で決める予定です。

「夏休み!こどもパーク」で出すブースの内容は、先月スタッフから出してもらった意見の中から、かさぶくろロケット、とんとんずもう、びゅんびゅんゴマ、おり紙、あやとりの5つにとりくみました。こどもパークには小さな子どもが多く参加してくれるため、それぞれグループに分かれて、小さい子でも作れるか、危なくないかなども考えながら工夫して作りました。会議の最後に、作るときの意見や感想を交換し、最終的にかさぶくろロケットとびゅんびゅんゴマを作ることになりました。1人でも多くのお友達が私たちのブースに来てくれることを、スタッフ一同お待ちしています!!

 H29第2回01 H29第2回02

 

 6月25日(日曜日)場所:ヤマカまなびパーク5階学習室(文責:水野)

「第3回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

今回はなんと、新しい子どもスタッフが5人も加わり、みんなで22人の子どもスタッフが参加しました。

最初は子どもの権利普及推進員から子どもの権利についての話をしました。さすが、子どもスタッフたちは子どもの権利に関することをよく知っていて、「たじみ子ども権利の日」「たじみ子ども会議」「た・じ・み」といったキーワードが出てくると、すぐに反応が返ってきました。多治見市子どもの権利に関する条例にも込められている「のしくくらす権利・ぶんをたいせつにする権利・んなとなかよくする権利」を心にとめてもらい、ぜひ周りのお友だちにも広めてほしいと感じました。

その後は、子どもスタッフ同士の親睦を深めるため、みんなでゲームをしました。指キャッチとじゃんけんバスケットという2種類のゲームで楽しみました。

6月スタッフ会議その1 6月スタッフ会議その2

続いて、第20回たじみ子ども会議について話し合いました。今年度の子ども会議は11月19日です。記念すべき20回目ということで、いつもとは一味違う会議にしようと提案をして、何かいい案はないかみんなで考えました。子どもたちからは、有名人を呼ぶ、子ども会議宣伝用にCDやDVDを制作する、たじみ子ども会議マスコットキャラクター「たじにゃん」の姉妹キャラを作るなどの意見がありました。今回だけでは時間が足りなかったので、家などでほかの案も考えてもらい、来月のスタッフ会議で続けて話し合います。

スタッフ会議後半は、7月29日の「夏休み!こどもパーク」出展ブースの準備をしました。先月お伝えした通り、今年はかさぶくろロケットとびゅんびゅんゴマの2本立てです。それぞれの工作で使う部品を作ったり、子ども会議宣伝のためののぼりを作ったりと、それぞれの役割を分担してスタッフみんなが活躍してくれました。

6月スタッフ会議その3 6月スタッフ会議その4

さあ、次回はいよいよ「夏休み!こどもパーク」に向けてラストスパートです。スタッフ全員で楽しい工作をお届けしますので、みなさんお見逃しなく!!

 

 7月23日(日曜日)場所:ヤマカまなびパーク5階学習室(文責:水野)

「第4回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

今回も新しい子どもスタッフが2人加わり、みんなで22人の子どもスタッフが参加しました。

前半は第20回たじみ子ども会議について話し合いました。今年度の子ども会議は11月19日です。記念すべき20回目ということで、いつもとは一味違う会議にしようと提案をして、何かいい案はないかみんなで考えました。家などで色々な案を考えてもらうようお願いしていましたが、少し難しかった部分もあったようで、前回出た有名人を呼ぶ、動画を撮影してYou Tubeで子ども会議を宣伝する、たじみ子ども会議マスコットキャラクター「たじにゃん」の姉妹キャラを作るなどの意見を中心に、具体的にどのようにするとよいかを考えました。最終的に何をするかは決まらなかったので、子ども会議で取り扱うテーマと合わせて来月のスタッフ会議に持ち越します。

H29第4回01 H29第4回02

後半は、7月29日の「夏休み!こどもパーク」出展ブースの準備をしました。いよいよこどもパークまであと1週間を切りました。今年はかさぶくろロケットとびゅんびゅんゴマの2本立てです。それぞれの工作で使う部品が全部できあがり、子ども会議宣伝のためののぼりも完成しました。時間のあるスタッフで工作の試作をして、きちんと遊べることもかっくにんできました。

さあ、次回はいよいよ「夏休み!こどもパーク」当日です。楽しく工作をしたいお友だちも、子ども会議を詳しく知りたいお友だちも、皆さん子ども会議スタッフのブースへどんどん遊びに来てください!!

お問い合わせ

くらし人権課人権グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1128(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1152、1153

ファクス:0572-25-7233

メール:kurashi-jinken@city.tajimi.lg.jp