ホーム > 暮らし > 人権・男女共同参画 > 男女共同参画を進めるための表現等に関するガイドライン

ここから本文です。

更新日:2021年9月28日

男女共同参画を進めるための表現等に関するガイドライン

本ガイドラインは、日常生活においての表現等を強制するものではありません。

性別に関わらず人々のあり方をより適切に表現、配慮するための手がかりとして大いに活用されることを目的としています。

多治見市では、男女共同参画を進めるため、平成11年にジェンダーフリーガイドラインを作成しました。

今回、平成11年に作成された「ジェンダーフリーガイドライン」を21年ぶりに改定し、名称も「男女共同参画を進めるための表現等に関するガイドライン」へ変更しました。

日常生活の中で何気なく使用する言葉やイラスト・写真、事業等を行う際の留意事項について、記載しています。ジェンダー平等について考えてみてください。

9225ガイドライン

全ページ「男女共同参画を進めるための表現等に関するガイドライン」(PDF:1,988KB)

表紙(PDF:490KB)

はじめに(PDF:62KB)

目次(PDF:150KB)

「たじみ男女共同参画プラン」における位置付け・ねらい・対象(PDF:163KB)

表現について(1)基本的な考え方、(2)ことば(PDF:210KB)

表現について(2)ことば(続き)(PDF:192KB)

表現について(3)イラスト・写真(PDF:427KB)

表現について(3)イラスト・写真(続き)(PDF:420KB)

事業等の実施について(1)基本的な考え方、(2)各留意事項(PDF:209KB)

LGBTQについて(1)配慮(PDF:210KB)

Q&A(PDF:198KB)

参考にしたもの(PDF:191KB)

最終ページ(PDF:855KB)

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし人権課人権グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1128(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-25-7233

メール:kurashi-jinken@city.tajimi.lg.jp