ホーム > 暮らし > 防災・防犯・安全 > ガソリン容器への詰め替え販売に係る取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

ガソリン容器への詰め替え販売に係る取扱いについて

令和元年7月に発生した京都府京都市伏見区の爆発火災を受け、同様の事案の発生を抑止するため、危険物の規制に関する規則の一部を改正する省令(令和元年総務省令第67号)が公布され、ガソリンを販売するため容器に詰め替えるときは、顧客の本人確認、使用目的の確認及び販売記録の作成を行うこととされました。(令和2年2月1日施行)

ガソリンスタンドの事業者の皆様へ

ガソリンの容器への詰め替え販売を行う場合、

1.本人確認(運転免許証の提示など)

2.使用目的の確認

3.販売記録の作成

を行うことが義務付けられました。

【事業者用リーフレット】(PDF:779KB)

【台帳様式(例)】(PDF:598KB)

【注文書(例)】(PDF:576KB)

ガソリンを携行缶で購入される皆様へ

ガソリンを携行缶で購入される方に対して、

1.本人確認(運転免許証の提示など)

2.使用目的の確認

が行われます。

以下のいずれかに該当する場合、本人確認を行うことのできる書類の提示を省略することができます。

(1)既に上記1により本人確認が行われている顧客の場合

(2)顧客と継続的な取引があり、当該事業所において氏名や住所を把握している場合

(3)当該事業所や提携する企業が発行する会員証・組合員カードなど、あらかじめ本人確認が行われており、当該事業所において顧客を特定することができる書類が提示されている場合

【顧客用リーフレット】(PDF:970KB)

ガソリンの取扱いに関する通知等

【消防危第186号】

危険物の規制に関する規則の一部を改正する省令の公布について(令和元年12月20日)(PDF118KB)(PDF:118KB)

【消防危第197号】

ガソリンを容器に詰め替えるときの確認等に係る運用要領について(令和元年12月20日)(PDF:481KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

予防課

電話:0572-22-9233

内線:3624

ファクス:0572-21-0022

メール:yobou@city.tajimi.lg.jp