ホーム > 子育て・教育・文化・スポーツ > 小中学校 > 教育施策・事業 > たじっこクラブ(放課後児童クラブ)

ここから本文です。

更新日:2020年10月30日

たじっこクラブ(放課後児童クラブ)

就労等により保護者が昼間家庭にいない児童に対し、家庭に代わり適切な遊びや生活の場を与えることにより、児童の健全育成や安全の確保を図るとともに、子育て家庭の保護者が安心して働ける環境づくりに資することを目的として児童の健全育成を推進する事業を実施しています。

たじっこクラブについて

平成28(2016)年度から放課後児童クラブをベースに、学校施設を有効活用し、教育的支援も行う本市独自の事業(たじっこクラブ)に移行しました。

令和3年度たじっこクラブ入所手続きについて

令和3年度のたじっこクラブの入所に関する手続き等については、下のリンクから該当ページをご確認ください。

令和3年度たじっこクラブ入所手続きについて

自営業の方へのお知らせ

令和2年10月1日から、たじっこクラブの利用申込みの際に添付していただく「自営業状況申立書」の内容が変わりました。

これまでお願いしていた民生児童委員の方による自営業状況の確認がなくなりました。代わりに自営業を行っていることが証明できる書類の写しを添付していただきます。

詳細は、以下のお知らせをご確認ください。

多治見市からのお知らせ(自営業の方へ)(PDF:282KB)

令和2年10月1日以降新様式:自営業状況申立書(PDF:155KB)

令和2年度たじっこクラブの実施状況について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、令和2年4月14日から5月23日まで、たじっこクラブは閉所していましたが、小学校の登校日に合わせて5月25日から再開しました。6月6日までは、5年生と6年生の児童に利用制限がありましたが、6月8日からは、クラブに登録のある全学年の児童が利用することができるようになっています。

クラブ再開後のたじっこクラブ利用に関する注意事項等(PDF:118KB)

令和2年度たじっこクラブの夏休みのみの利用の中止について

小学校の夏休み期間が短縮されたことを受け、令和2年度は、たじっこクラブの夏休みのみの利用を中止しました。

すでに夏休みのみの利用が決定していた方については、多治見市で利用取り消しを行いますので、取下届出書や終了届などの書類提出は不要です。

令和2年度たじっこクラブ利用負担金の取り扱いについて

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う、たじっこクラブの利用制限及び閉所の期間があった4月から6月については、利用負担金を以下の取り扱いとさせていただきます。

令和2年度対象月

対応

4月分

クラブへの出欠席状況を調査し、利用状況に応じた利用負担金額を再計算します。

4月30日の口座振替等で納付済みの利用負担金に対して、差額が生じた方には還付手続きを行い、差額分を登録口座に返金します。

還付手続きは、クラブ単位で順次行っていきますが、令和2年8月頃までかかる場合がありますので、ご承知ください。

5月分

クラブの閉所期間中に特別保育として利用登録されていた方以外は、5月分の口座振替を行っていません。ただし、クラブの再開が6月1日から5月25日に繰り上げになったため、5月25日から30日までの期間に利用された方は、クラブへの出欠席状況を調査し、利用状況に応じた利用負担金を計算の上、6月分の口座振替の際に5月分を上乗せして口座振替を行います。

6月分以降

6月1日から6月6日までは、5年生及び6年生の児童に利用制限があるため、対象となる児童については、多治見市で減額対応を行います。ただし、特別に利用していた5年生と6年生は、その利用状況に応じて利用負担金がかかります。

1年生から4年生までと、6月8日以降の5年生及び6年生で、利用の自粛などの理由により連続10日以上クラブを休止する場合は、必ず「たじっこクラブ利用休止届」をご提出ください。6月分以降にかかわる休止届を提出された方は、減額対応を行います。なお、休止届の提出時期によっては、減額後の金額による口座振替になるか、定額による口座振替後の還付対応になるかが変わりますので、ご承知ください。

5月に特別保育に登録された方を除き、5月25日から30日までの期間でクラブを利用された方は、6月分の口座振替に5月分が上乗せされます。

<注>たじっこクラブの利用負担金は、月額制で、納入済みの利用負担金は、原則お返ししないことが条例で定められています。ただし、連続して10日(クラブが行われない日を除く。)以上利用しない場合は、減額及び還付することができます。そのため、1ヶ月のうちで数日しか利用していない場合でも、その前後の利用していない日が10日に満たない場合は、減額及び還付対象になりませんので、ご承知ください。

<注>利用状況調査を実施した4月及び5月については、休止届の提出がなくても減額対応しますが、6月からは、休止届の提出が必要ですので、ご注意ください。(利用制限があった5年生及び6年生については、6月1日から6月6日までの休止届は不要です。ただし、6月8日以降の休止については、提出が必要ですので、ご注意ください。)

令和2年度たじっこクラブ入所手続きについて

令和2年度募集・利用要項ver.2(PDF:461KB)

令和2年度のたじっこクラブ入所申込み等に関する案内書です。申込みに必要な書類や要件などが記載されていますので、ご確認ください。

<注1>令和2年9月現在、養正小たじっこクラブと昭和小たじっこクラブで生じていた通年利用の待機は解消されていますので、定員の範囲内で利用申込みしていただけます。定員の空き状況は、教育推進課にご確認ください。

<注2>新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、市内公立小学校が臨時休業となった影響に伴い、授業時間数を確保するために夏休み期間が短縮されたことを受け、令和2年度の夏休みのみの利用は中止になりました。

対象児童

就労や疾病、その他の理由により保護者が昼間継続的に家庭で保護することができない小学生児童

<注>「継続的」とは、1ヶ月以上の期間になります。そのため、1ヶ月に満たない春休みや冬休みのみの利用申込みはできません。令和2年度は、短くなった夏休みのみの利用申込みもできません。

実施日

平日及び土曜日

日曜日、祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)は休み

<注>土曜日及び8月のお盆期間については、保護者の勤務状況により利用できない場合がありますので各クラブに確認してください。

実施時間

基本登録

平日:下校時刻~午後5時

土曜日及び学校休業日:午前8時30分~午後5時

延長登録

平日:下校時刻~午後7時

土曜日及び学校休業日:午前7時30分~午後7時

令和2年度利用負担金

●基本登録

通年利用:3,500円/月

●延長登録

通年利用:7,000円/月

活動費(実費相当分)

多治見市に納めていただく利用負担金とは別に、活動費(実費相当分)として、おやつ代、教材費、イベント参加費等が必要になります。

通年利用:3,700円/月

活動費は、運営法人に納めていただきますので、その納付方法や追加徴収の有無については、運営法人にお問い合わせください。

利用負担金減免制度

生活保護を受けている世帯及び住民税非課税の世帯は、利用負担金の減免制度があります。また、戸籍上一度も婚姻していないひとり親世帯も減免対象になる場合がありますので、詳細はお問い合わせください。

例年4月以降に減免申請の案内を各クラブに通知して、掲示しています。実際に申請ができるのは、利用年度の住民税非課税証明書等が取得できるようになってからのため、早い方で5月頃、それ以外の方で6月頃からになります。

利用負担金減免制度(PDF:262KB)減免申請書(PDF:86KB)

利用の手続き

入所手続き

以下の書類を、利用開始希望日の2週間前までに教育推進課にご提出ください。

  1. 令和2年度たじっこクラブ利用申込書(PDF:202KB)記載例(PDF:300KB)誓約書(PDF:122KB)
  2. 証明書類(就業証明書等)
  3. 口座振替依頼書(ゆうちょ銀行用の申込書とゆうちょ銀行以外の金融機関用の依頼書がありますが、複写式の用紙のため、ダウンロードができません。教育推進課または各クラブで取得してください。)記入例(ゆうちょ銀行用)(PDF:255KB)記入例(ゆうちょ銀行以外用)(PDF:244KB)

証明書類一覧(令和2年10月1日から就業証明書、内職証明書、自営業状況申立書、就業確約書の様式が一部変更になっています。)

利用要件

必要な様式

その他添付書類等

居宅外就労

就業証明書(PDF:193KB)

 

居宅内就労

内職証明書(PDF:180KB)

 

自営業

自営業状況申立書(PDF:155KB)

自営業を行っていることが証明できる書類の写し

令和2年10月1日からは民生児童委員による確認はなくなりました。

求職中(就業確約済)

就業確約書(PDF:190KB)

 

求職中(就業先未定)

状況等報告書(PDF:175KB)

ハローワークカードの写し

在学中

(就労のための学校に限る)

在学証明書

疾病等

医師の診断書(長期的に児童の保護にあたるとこができないと認められる場合に限る)

出産(産前2ヶ月、産後3ヶ月の間)

母子健康手帳の写し

同居親族の看護(介護)をしている方

身体障害者手帳・要介護認定の結果通知等の写し等

なお、産後3ヶ月を過ぎて育児休業中の方は、利用の要件には該当しません。

ただし、たじっこクラブの利用開始希望日までに育児休業から勤務に復帰する予定の方は、次の証明書類を利用申込書に添付して申込みしていただくことができます。(復帰予定日から利用可能)

また、育児休業から勤務に復帰された際は、復帰した日から1週間以内に次の書類を提出してください。なお、復帰証明書を提出されないと、利用を中止していただく場合がありますのでご注意ください。

同居しているご家族で、20歳以上の方が学生の場合は、状況等報告書と共に在学証明書等を提出してください。

申込み取下げの手続き(利用する前に利用の必要がなくなった場合)

たじっこクラブ入所申込み取下届出書(PDF:72KB)

利用を開始する前に利用の必要がなくなった場合は、利用開始予定日の2週間前までに提出してください。

登録区分(基本・延長)の変更の手続き

たじっこクラブ利用者等状況変更届(PDF:108KB)

登録の変更は1ヶ月単位で可能です(月の初日からの変更のみで、月の途中からの変更はできません)。変更する場合は、変更する月の初日の2週間前までに「たじっこクラブ利用者等状況変更届」を各クラブもしくは教育推進課に提出してください。

利用を一時休止する場合の手続き

たじっこクラブ利用休止届(PDF:60KB)

この届けは、復帰することが確定していて、クラブが行われない日を除いて連続10日以上休止することになり、その期間が2ヶ月以下の場合に提出してください。それ以外の場合はお問い合わせください。ケガなどの緊急性のある理由を除いては、利用休止する日の2週間前までに各クラブもしくは教育推進課に提出してください。

<注>令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響の見通しが不明確のため、感染を心配しての利用自粛については、2ヶ月を超える休止を認める場合もあります。ただし、必ず教育推進課にご相談のうえ、承認を受けてからご提出ください。

退所(利用終了)の手続き

たじっこクラブ利用終了届(PDF:58KB)

退所(利用終了)する日の2週間前までに各クラブもしくは教育推進課に提出してください。

施設一覧

クラブ名 実施場所 電話番号 運営法人(電話番号)
養正小たじっこクラブ 養正小学校内 22-2370

NPO法人

たじみ学童保育センター

つちびと
21-5768

精華小たじっこクラブ 精華小学校内 22-5012
小泉小第1たじっこクラブ 小泉小学校内 29-1410
小泉小第2たじっこクラブ 勤労者センター内 27-6416
市之倉小たじっこクラブ 市之倉小学校内 22-5899
滝呂小たじっこクラブ 滝呂小学校内 22-1245
脇之島小たじっこクラブ 脇之島小学校内 24-4166
笠原小たじっこクラブ 笠原小学校内 44-3006
共栄小たじっこクラブ 共栄小学校内 24-8071 (株)ハリカ多治見
24-0396
昭和小たじっこクラブ 昭和小学校内 25-4870
池田小たじっこクラブ 池田小学校内 25-0657
南姫小たじっこクラブ 南姫小学校内 26-8831
根本小たじっこクラブ 根本小学校内 27-5303
北栄小たじっこクラブ 北栄小学校内 29-4523

よくある質問

たじっこクラブQ&A

ボランティアスタッフの募集について

たじっこクラブでは、児童(小学生)の相手をしていただけるボランティアスタッフを募集しています。

募集チラシ(PDF:208KB)

ボランティアスタッフ登録票(PDF:87KB)

ボランティアの内容

  1. 児童(小学生)の見守り及び遊び相手
  2. 学習や伝承遊びの指導

日時

  1. 平日の放課後~17時くらい
  2. 振替休日や夏休み期間の9時~17時くらい

上記1、2のうち相談に応じます。

対象者

18歳以上の健康な方(資格は必要ありません)

申込方法

ボランティアスタッフ登録票に必要事項を記入し、教育推進課又は各クラブに提出してください。

たじっこクラブ運営業務の受託者の決定

令和2(2020)年度から令和4(2022)年度までの3年間のたじっこクラブ運営業務受託者は、次のとおり決定しました。

グループ

小学校

クラブ名

以前の

受託法人

プロポーザル

参加法人

R2~R4年度

受託法人

1

南姫

南姫小

(公財)多治見市文化振興事業団

1法人

(株)ハリカ多治見

根本

根本小

2

北栄

北栄小

(株)ハリカ多治見

1法人

(株)ハリカ多治見

共栄

共栄小

3

小泉

小泉小第1

NPO法人つちびと

1法人

NPO法人つちびと

小泉小第2

4

精華

精華小第1

(公財)多治見市文化振興事業団

1法人

NPO法人つちびと

精華小第2

5

池田

池田小

(公社)多治見市シルバー人材センター

1法人

(株)ハリカ多治見

昭和

昭和小

6

養正

養正小

NPO法人つちびと

1法人

NPO法人つちびと

脇之島

脇之島小

市之倉

市之倉小

7

滝呂

滝呂小

NPO法人つちびと

1法人

NPO法人つちびと

笠原

笠原小

関連法規等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育推進課教育推進グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5904(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2323・2324・2326

ファクス:0572-23-5862

メール:kyoiku@city.tajimi.lg.jp