ホーム > 子育て・教育・文化・スポーツ > 小中学校 > 教育施策・事業 > インクルーシブ教育(支援児包容教育)推進プラン

ここから本文です。

更新日:2019年8月9日

インクルーシブ教育(支援児包容教育)推進プラン

多治見市では、障がいの有無及び程度に応じ、学びの場を分けるのではなく、同じ学びの場において共に学ぶことを追求するとともに、個別の教育的支援を必要とする子どもに最も的確な指導を行うことをめざす教育を推進しています。保健、福祉、医療と教育が連携をして、それぞれのライフステージにおいて社会自立や就労につながるための力を育てていきます。

インクルーシブ教育(支援児包容教育)推進プラン構想図

インクルーシブ教育(支援児包容教育)推進委員会

インクルーシブ教育を促進する施策の提案等を行うことを目的として、多治見市インクルーシブ教育推進委員会を設置しています。

インクルーシブ教育推進委員会のページをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育推進課教育推進グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5904(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2334

ファクス:0572-23-5862

メール:kyoiku@city.tajimi.lg.jp