ホーム > 観光・産業 > うながっぱ > マスコットキャラクター「うながっぱ」

ここから本文です。

更新日:2019年4月25日

マスコットキャラクター「うながっぱ」

うながっぱ

 

 

 

 

 

 

うながっぱ公式ホームページ(外部サイトへリンク)

平成19(2007)年8月16日、当時の国内最高気温40.9℃を記録、

「この暑さにあやかってまちをアツく元気にしよう!」と世話好きの血が騒ぎ登場しました。

うながっぱは「皿を割られたかっぱ様」の話が起源で、多治見市の名物であるうなぎを好んで食べた

かっぱ様とも、うなぎとかっぱ様とのハーフとも言われています。

キャラクターのデザインは、アンパンマンの作者として知られている「やなせたかし先生」です。

ノベルティグッズ(ミニBOXティシュ)の配布について

多治見・春日井連携事業の一環で実現!!

「うながっぱ」および「多治見・春日井連携事業」の広域PRを目的に、市外でのイベント時を中心に、ミニBOXティシュを数量限定で配布します。

配布イベント(予定含む):

市外イベント

  • ゴールデンウィーク期間

イベント名

場所

日時

ご当地キャラキャラPR

東山動植物園

(名古屋市千種区東山元町3-70)

4月30日(火・祝)

第9回緑と花のフェスティバル

都市緑化植物園

(春日井市細野町3249-1)

5月4(土・祝)・5日(日・祝)

市内イベント

イベント名

場所

日時

たじみすこやか広場2019

虎渓用水広場:多治見駅北口

(多治見市音羽町1-229)

5月19日(日曜日)

上記以外のイベントでも、随時配布を行っていきます。

皆さん、是非GETしてください!

うながっぱの使用について

うながっぱのイラストをチラシやポスター、商品などにもご利用いただけます。

ただし、使用方法の可否については、審査をさせていただきます。

利用許諾は、審査期間として2週間程度かかりますので、余裕をもって申請をお願いします。

利用の際はうながっぱの使用マニュアル(PDF:1,667KB)を確認してください。

申請時に必要な提出書類

使用後に提出が必要な報告書類

 

うながっぱ着ぐるみの貸出について

通常時の貸出手順

  1. 産業観光課の観光グループへ連絡し、空き状況のご確認・仮予約をしてください。
  2. 仮予約後、うながっぱ着ぐるみ借用申請書(ワード:29KB)を提出していただければ、予約完了となります。
  3. 借用後、一週間以内に、うながっぱ着ぐるみ借用報告書(ワード:30KB)を持参または郵送、FAX、メールにてご提出ください。

注意事項

  • 貸出時には、着ぐるみマニュアルをお渡しします、熟読のうえ使用してください
  • うながっぱのイメージを壊すような取り扱いや行動は絶対にしないでください
  • うながっぱのイメージを壊すような取り扱いをされた方への以後、貸出は行いません
  • 破損や汚れが生じた場合には、補修、クリーニング代を請求させていただきます

次年度以降の貸出手順(抽選による貸出)

平成31(2019)年度分の事前申請の受付は終了しました。

今後は上記の通常時の貸出手順を参考にしてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業観光課産業観光グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1250(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1175・1176

ファクス:0572-25-3400

メール:sangyokanko@city.tajimi.lg.jp