ホーム > 市政情報 > 市職員 > 多治見市障害者活躍推進計画

ここから本文です。

更新日:2020年9月18日

多治見市障害者活躍推進計画

概要

改正障害者雇用促進法が令和2年4月1日に施行され、任命権者は法定計画「障害者活躍推進計画」の策定が義務付けられました。それを受け、多治見市では「多治見市障害者活躍推進計画」を策定し、率先して障がい者を雇用するとともに、全ての障がいのある職員が活躍できるための取組を推進するものです。

実施事業

  1. 計画的な障がい者の採用
    (1)法定雇用率と目標達成率(上乗せ率)の2指標による点検・見直し等を実施
    (2)障がい者の採用計画
    ア正規職員について、毎年、障がい者枠採用の実施の有無を検討
    イ会計年度任用職員について、「障がい者を対象とした会計年度任用職員」の定期的公募
    (3)職員採用においては、厚生労働省が示している「障害者差別禁止指針」及び
    「合理的配慮指針」等を十分に踏まえて対応します。
  2. 組織・適材適所の配置
    (1)推進・相談体制づくり
    ア障害者雇用推進者及び障碍者職業生活相談員の設置
    イ障がい者である職員の相談窓口の設置
    ウ本計画の実施状況の点検・見直し等において、障がい者である職員に広く意見を求めるもの
    (2)適材適所の配置
    障がいのある職員の特性や能力を発揮できるよう職務の選定・創出し、自己申告調書や面談を
    通じて希望等を把握し、適材適所の人員配置を行うもの
  3. 人財育成
    本人の希望等を踏まえつつ、実務研修等の教育訓練を実施

計画の位置づけ、進捗管理

第3次人財育成基本計画、次世代育成支援対策推進法に基づく第4次特定事業主行動計画及び女性活躍推進法に基づく第2次特定事業主行動計画に本計画を合わせて人事諸計画集とし、一体的に進捗管理をします。

計画期間

令和2年4月1日~令和6年3月31日の5年間

計画書

第3次人財育成基本計画、次世代育成支援対策推進法に基づく第4次特定事業主行動計画、女性活躍推進法に基づく第2次特定事業主行動計画及び障害者活躍推進計画(PDF:1,646KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

人事課職員グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1394(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1421

ファクス:0572-23-6912

メール:jinji@city.tajimi.lg.jp