ホーム > 子育て・教育・文化・スポーツ > スポーツ > 体育・文化施設ネーミングライツ事業

ここから本文です。

更新日:2020年1月23日

体育・文化施設ネーミングライツ事業

以下の体育・文化施設についてネーミングライツ事業者を募集し、平成27年から愛称の使用を開始しています。民間企業のご協力をいただきながら、施設の管理運営を充実させています。

総合体育館

愛称

感謝と挑戦のTYK体育館(外部サイトへリンク)

ネーミングライツ事業者

株式会社TYK

愛称使用期間

平成30年1月1日から令和2年12月31日

命名権料

200万円/年額(税別)

文化会館

愛称

バロー文化ホール(外部サイトへリンク)

ネーミングライツ事業者

株式会社バロー

愛称使用期間

平成30年1月1日から令和2年12月31日

命名権料

200万円/年額(税別) 

まなびパークたじみ

愛称

ヤマカまなびパーク(学習館)(外部サイトへリンク)

ネーミングライツ事業者

ヤマカ興産株式会社

愛称使用期間

平成30年9月1日から令和3年8月31日

命名権料

150万円/年額(税別)

お問い合わせ

文化スポーツ課

電話:0572-22-1191(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1132・1135

ファクス:0572-25-6213

メール:bunka-sports@city.tajimi.lg.jp