ホーム > 観光・産業 > タイル名称統一100周年記念事業

ここから本文です。

更新日:2022年11月7日

タイル名称統一100周年記念事業

2022年4月に「タイル名称統一100周年」を迎え、多治見市では様々な記念事業が1年を通して行われます。

tairu100

 問合せ 多治見市美濃焼タイル振興協議会 (0572)43-2141

 関連サイト: タイル名称統一百周年記念サイト(外部サイトへリンク)

第二回セラミックバレー展 タイル百年祭

”タイル名称統一100周年”を記念した、タイルの祭典!

100周年を記念して、これまで様々な企画が行われてきましたが、今回はその集大成となるクライマック

スのイベントを、日本一の生産地である多治見で開催。

次の100年に向かって、新たな挑戦の幕開けとなるイベントです。

タイルの魅力や可能性を感じられる展示やトークイベントも同時開催!

tile100 

プレスリリースのダウンロードはこちらから(外部サイトへリンク)

開催日時

令和4年11月5日(土曜日) 12時から20時

  11月6日(日曜日) 10時から16時

開催場所 

セラミックパークMINO展示ホール (多治見市東町4-2-5)

 ※多治見駅から無料シャトルバスあり(乗り場:多治見税務署の横)

タイルピアノ

モザイクタイルで装飾されたタイルピアノが完成しました。

令和4年7月21日(木曜日)に虎渓用水広場にて、お披露目式があり、はちまん正人氏等によるタイルピ

アノ演奏が行われました。

美しい音色と色とりどりのタイルとのコラボレーションで見る人・聴く人に感動を与えました。

「タイルピアノ」はタイルの魅力を伝え、多くの方に楽しんでいただくため、キャラバンで各地を巡回します。

tilepiano

 

 

 

 

 

 

 

ラッピングトラック制作

記念ロゴマークをあしらったデザイントラックを制作しました。ラッピングトラックは東海地方を中心に運行し、「タイル名称統一100周年」をPRします。

wrappingtrack

美濃焼タイル祭

美濃焼タイル祭は終了いたしました。

minoyakitairumaturi

「タイル名称統一100周年」を迎える2022年4月に、生産量日本一を誇るタイルのまちにて「美濃焼タイル祭」が開催されます!

タイルで出来たテーブルや、アーティストとコラボしたタイルベンチのインスタレーションも展示予定。タイル貼り体験が出来るワークショップなど、タイルに触れて楽しめる特別な2日間です。

新型コロナ感染拡大予防対策のため、マスクを着用の上ご参加ください。

開催日時

4月16日(土曜日)10時から16時

4月17日(日曜日)10時から15時

開催場所

多治見駅北広場・笠原(モザイクタイルミュージアム前広場)

 笠原会場は17日のみの開催です。

また、17日のみ、多治見会場と笠原会場を往来するシャトルバスを運行します。

 多治見会場乗り場:ツリーバイネイキッド多治見跡地の裏側(西側)

 笠原会場乗り場:モザイクタイルミュージアム横のバス停

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業観光課観光グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1250(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-25-3400

メール:sangyokanko@city.tajimi.lg.jp