ホーム > 観光・産業 > たじみ陶器まつり

ここから本文です。

更新日:2022年4月11日

たじみ陶器まつり

第76回たじみ陶器まつりは開催終了しました

会場周辺には駐車場がございません。

第76回 たじみ陶器まつりの開催について

今年も春の陶器まつりが開催されます。昨年度に引き続き会場を分散しての開催となります。開催日は4月9日(土曜日)、10日(日曜日)の二日間となります。

(会場)

  • たじみ陶器まつりメイン会場:本町オリベストリート周辺

  約40社の陶器商が分散出店。日本有数のやきもの産地である美濃焼の職人・メーカーの

  世界に誇る技術が込められた器をお楽しみください。

  • たじみ陶器まつり西通り:銀座商店街

  多治見市にゆかりのある陶芸作家を中心に、個人参加のこだわりの器が古い街並みに並び、

  作家本人から直接購入が出来ます。

  • 大道芸見本市:多治見駅周辺

  虎渓用水広場をメイン会場に各地で国内トップレベルのパフォーマーによる驚きと笑顔に

  溢れる2日間をお届けします。

  • でてりゃあ春の手作りクラフトフェア:ながせ商店街

  この地域で活動する様々な作り手が参加。やきものをはじめ様々な素材の品が並びます。

  • イチノクラフト市、幸兵衛窯蔵出し市:市之倉

  さかづき美術館、幸兵衛窯をメイン会場に様々なイベントが開催されます。

 

開催場所・開催日時

開催場所:本町オリベストリート一体、多治見駅周辺、市之倉さかづき美術館
開催日時:下記の2日間
令和 4年4月 9日(土曜日)9時~17時
令和 4年4月10日(日曜日) 9時~17時

たじみ陶器まつりホームページ・SNS

公式ホームページ:https://tajimi-ceramicfes.jp(外部サイトへリンク)
公式Facebook:https://m.facebook.com/tajimitoukimatsuri

電車でお越しの場合

JR名古屋駅から中央線特急でおよそ22分、快速でおよそ37分の「多治見駅」で下車。
メイン会場の本町オリベストリートまで徒歩15分


市之倉会場(さかづき美術館周辺)
多治見駅前からバスをご利用ください。
東鉄バス「下半田川」行で約15分「市之倉」で下車。徒歩3分。

お車でお越しの場合

たじみ陶器まつりのメイン会場周辺には駐車場がございません。
多治見駅周辺の市営の駅北立体駐車場や豊岡駐車場をはじめ、コインパーキングをご利用ください。

【※】駐車場には限りがございます。

市之倉会場(さかづき美術館)
中央自動車道 多治見ICよりR248を瀬戸方面(南)に約15分。
東海環状自動車道 せと品野ICよりR248を多治見方面(北)に約10分。

【※】駐車場には限りがございます。

交通規制について

当日は、メイン会場となる本町オリベストリート等で通行制限を実施いたします。

会場周辺で通行止めとなる箇所があります予めご了承ください。

公共交通機関もご利用ください。

問い合わせ先

たじみ陶器まつり実行委員会(多治見陶磁器卸商業協同組合内)
TEL:0572-25-5588

各会場のイベントについて

  • 本町オリベストリート:たじみ陶器まつりメイン会場
  • 多治見駅:多治見大道芸見本市
  • ながせ商店街:みんなでてりゃあクラフトフェアin多治見
  • 市之倉:イチノクラフト市 幸兵衛窯蔵出し市

各会場の詳細につきましては、各会場のサイト等をご確認ください。

お願い

  1. マスクの着用、検温のご協力をお願いいたします。マスク未着用、37.5℃以上の方はご入場をお断りさせていただきます。
  2. 体調の優れない方はご来場をお控えください。
  3. 会場周辺では係員の指示に従ってください。
  4. ゴミはお持ち帰りください。
  5. まつり会場上空でのドローン(無人航空機)の飛行は、航空法により禁止されています。まつり会場およびその周辺でのドローンの飛行や持ち込みはご遠慮ください。

お問い合わせ

産業観光課観光グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1250(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1174

ファクス:0572-25-3400

メール:sangyokanko@city.tajimi.lg.jp