ホーム > 市政情報 > 施設案内 > 施設概要

ここから本文です。

更新日:2019年3月6日

施設概要

大畑センターの概要

現在の状況については、大畑センタートップページの「一般廃棄物処理施設の維持管理に関する情報」をご覧ください。

安定型最終処分場

安定型処分場陶磁器、板ガラス、コンクリートガラ、レンガ、瓦など、長期間にわたり性質が変化しないものを埋立処分しています。そのため、一般的な処分場と違い、水処理施設がありません。

  • 面積:81,888平方メートル(テニスコート314面分)
  • 容積:2,320,729立方メートル(25mプール4760個分)
  • 供用開始:昭和47年6月から

 

管理型最終処分場

管理型処分場内部管理型処分場全景

三の倉センターで発生した焼却灰のうち、資源化がむずかしい飛灰(煙から除去した物質)を埋め立てています。

飛灰は、重金属が含まれていますが、キレート剤による処理で重金属の溶出を防ぎ、セメントと混ぜて飛散防止対策を施した上で埋立を行っています。

さらに、処分場はクローズドシステム(屋根・壁を備えた建物型の処分場で、水が入らないため、水処理施設が不要)を採用し、長期にわたる埋立処分に対応しています。

  • 面積:4,260平方メートル(テニスコート16面分)
  • 容積:35,000立方メートル(25mプール72個分)
  • 建物の建築面積5,164.45平方メートル
  • 供用開始:平成22年6月から
  • 埋立方法:サンドイッチ方式(一定の飛灰を埋め立てた後、土で覆土する)
  • パンフレット(PDF:1,632KB)

使用車両・機械

  • 油圧ショベル:容量0.8立方メートル:2台
  • 油圧ショベル:容量0.5立方メートル:1台
  • リフティングマグネット:1個
  • ブルドーザー:1台
  • リーチローダー:1台
  • パッカー車:3台
  • 4tダンプ:2台
  • 消防車:1台
  • 軽トラック:3台
  • 2t低床トラック:1台

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

大畑センター 

〒507-0818 多治見市大畑町大洞48番地35

電話:0572-23-2926

ファクス:0572-23-2927

メール:oohata-cen@city.tajimi.lg.jp