ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市の魅力

ここから本文です。

更新日:2017年11月2日

市の魅力

3分で分かる多治見市

多治見市の魅力を簡単にご紹介します。

特徴

多治見市は、昭和15年に誕生しました。古くから陶磁器やタイルなど美濃焼の産地として発展し、昭和50年代の丘陵部の宅地開発や平成18年の土岐郡笠原町との合併などにより、現在では約11万人を超える東濃地方の中核都市となりました。

開山700年の虎渓山永保寺、設立80年の神言修道院、美濃陶芸の人間国宝を4人輩出するなど、長い歴史に裏打ちされた人を育てる文化を礎に、企業誘致や岐阜県No.1の教育環境、地域医療の充実など、「人が元気!町が元気!多治見」を目標として、まちづくりを進めています。

気候

年間平均気温(平成29年1月~10月)

約16.0度

最高36.5度

最低-6.1度

過去最高気温

40.9度

(平成19年8月16日 74年ぶりに国内観測史上最高気温を更新)

多治見市の最高気温

平成26年 39.3度

平成27年 39.9度

平成28年 39.7度

年間降雨量

1717.0ミリメートル

産業

平成26年工業統計(従業者4人以上の事業所)

事業所数 286事業所

うち窯業・土石製品製造業 167事業所(約58%)

従業員数 5819人

うち窯業・土石製品製造業 3007人(52%)

製造品出荷額等 1166億506万円

うち窯業・土石製品製造業 576億8595万円(約49%)

観光

多治見には、個性あふれる美濃焼が並ぶショップやギャラリー、手軽に陶芸が体験できる作陶施設も充実しており、まさに陶都と呼ぶにふさわしい美濃焼文化が息づいています。

また、歴史ある窯元や古い町並、荘厳で風格のある古刹や修道院、市内を流れる清流土岐川や緑あふれる公園など、心癒される見所も満載です。

関連情報

観光のページへ

 

お問い合わせ

秘書広報課秘書広報グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1372(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1401・1402・1471・1472

ファクス:0572-24-3679

メール:hisyokoho@city.tajimi.lg.jp