ホーム > 暮らし > 税金 > 軽自動車税(種別割) > 原動機付自転車・小型特殊自動車の申告手続き

ここから本文です。

更新日:2022年4月26日

原動機付自転車・小型特殊自動車の申告手続き

原動機付自転車・小型特殊自動車を取得・廃棄・譲渡した場合には、税務課で手続きが必要です。

新規登録

多治見市内に主たる定置場がある原動機付自転車・小型特殊自動車を取得した際に手続きが必要です。

〈注意〉平成30年4月1日からの変更点

  1. 原付を未成年者が登録する場合、保護者の承諾が必要となります。軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書の最下段に保護者の承諾欄を追加しますので、保護者の署名・捺印をお願いします。
  2. 住民登録地が多治見市以外で、かつ居住地が多治見市であり、原付を登録する場合は、「居住地申出書」を提出していただきます。

販売店で購入した場合

  • 新しく登録する人の印鑑(朱肉で使用するもの)
  • 販売証明書(車名、車台番号、排気量、販売者の住所・名前・押印があるもの)

廃車済み車両を譲ってもらったとき

  • 新しく登録する人の印鑑(朱肉で使用するもの)
  • 廃車申告受付書(廃車証明書)
  • 譲渡証明書(廃車申告受付書(廃車証明書)の譲渡証明書欄に記入・押印がある場合は不要)

他市町村のナンバープレートが付いた車両を譲ってもらったとき(廃車されていない場合)

  • 車両登録してある人(旧所有者)の印鑑と新しく登録する人(新所有者)の印鑑(朱肉で使用するもの)
  • 標識交付証明書
  • 譲渡証明書(標識交付証明書の譲渡証明書欄に記入・押印がある場合は不要)
  • 標識(ナンバープレート)

譲渡証明書または標識交付証明書の譲渡証明欄に、譲渡人(旧所有者)の記名・押印があれば、車両登録してある人(旧所有者)の印鑑をお持ちいただく必要はありません。

他市町村から多治見市へ転入してきたとき(廃車済み車両を登録するとき)

  • 登録する人の印鑑(朱肉で使用するもの)
  • 廃車申告受付書(廃車証明書)

他市町村から多治見市へ転入してきたとき(他市町村のナンバープレートが付いた車両を登録するとき)

  • 登録する人の印鑑(朱肉で使用するもの)
  • 標識交付証明書
  • 標識(ナンバープレート)

住民登録地が本市以外であるが、居住地が多治見市のため、多治見市で登録するとき

  • 運転免許証(住民登録地を確認します)
  • 居住地が確認できる資料(賃借物件の契約書、公共料金の請求者等)
  • 居住地申出書

廃車

多治見市の標識(ナンバープレート)の交付を受けている車両を、廃棄等する際に手続きが必要です。

  • 登録してある人の印鑑(朱肉で使用するもの)
  • 標識交付証明書
  • 標識(ナンバープレート)

名義変更

多治見市内の人から多治見市内の人へ原動機付自転車・小型特殊自動車について譲渡する際に手続きが必要です。

  • 車両登録してある人(旧所有者)の印鑑と新しく登録をする人(新所有者)の印鑑(朱肉で使用するもの)
  • 標識交付証明書
  • 譲渡証明書(標識交付証明書の譲渡証明書欄に記入・押印がある場合は不要)

様式ダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

税務課税政グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-22-1111

内線:2286・2287

ファクス:0572-25-8228

メール:zeimu@city.tajimi.lg.jp