ここから本文です。

更新日:2019年6月24日

青少年健全育成

多治見市では、青少年健全育成と住みよいまちづくりを推進するために、平成5年「多治見市青少年まちづくり市民会議」が組織されました。そして、地域ごとに地域の特性・特色を活かした活動を行っていくために、現在各小学校区(13校区)に「校区青少年まちづくり市民会議」が組織されています。これら青少年まちづくり市民会議が中心となって、多治見市の青少年健全育成活動を推進しています。

青少年育成推進員のみなさん

27-28seisyounenikuseisuisinninn

令和元年度の活動目標・方針

目標

未来を担う子どもたち 地域で守り育てよう

方針

  1. 校区青少年まちづくり市民会議、自治会、PTA、学校、公民館、児童館・児童センター、ボランティア団体(NPO)などの関係団体が連携して活動を行います
  2. 「多治見市子どもの権利に関する条例」の趣旨に基づき、子どもが意見を表明する機会を提供します
  3. 事業の企画段階から実施まで子どもが主体的に参加できる仕組みづくりを進めます
  4. 子どもが安心安全に生活できるように、地域で連携して見守り活動を行います
  5. 「親育ち4・3・6・3たじみプラン」の趣旨に沿って、親子の良好な関係づくりを支援します
  6. 各地域での青少年健全育成活動について情報共有し充実を図ります

31年度重点

「地域で生かそう、子どものパワー」をスローガンに、青少年に地域で活躍する場を設け、地域で生かします。

「挨拶で絆の日」運動、花いっぱい運動、連携の強化

わたしの主張 多治見市大会

この大会は、「多治見市子どもの権利に関する条例」第10条の規定により、小中学生が日頃の生活の中で感じたり、考えたりしていることを発表することにより、社会の一員としての自覚を持つ機会とするものです。

さらに、小中学生の主張を聞くことで、現在の青少年の内的理解を深め、各地域の「青少年の健全育成を通した豊かで住みよいまちづくり」事業推進の契機となることを願って実施しています。

2019年度わたしの主張大会は、6月22日(土曜日)バロー文化ホール(市民文化会館)小ホールに開催予定です。

発表内容と方法

1.内容

社会や世界に向けての意見、未来への希望や提案など

家庭、学校生活、社会(地域活動)及び身の回りや友だちとの関わりなど

テレビや新聞などで報道されている子どもの問題行動、大人や社会の様々な出来事に対する意見や感想、提言など

以上のうち、心からの思いや考えたこと、感銘をうけたことなどを、子どもらしい自由でユニークな感想を、飾り気のない言葉でまとめたもの。

2.方法

小学生は4分、中学生は5分の発表時間。

発表者:小学生13名、中学生13名 計26名(13小学校区より選出)

itihara

青少年まちづくり市民大会

この大会は、地域社会を挙げて青少年の健全育成を推進するために、市民が集まり、青少年への理解を深め、健全育成活動のより一層の進展を図ることを目的に開催しています。

 

  • 2019年度青少年まちづくり市民大会

 日時 11月16日(土曜日) 開場13時00分 開会13時30分

 会場 バロー文化ホール(市文化会館)小ホール

 入場無料

 

切磋亭

~挨拶で絆の日~

人と人との絆を強めることを目的に、推進日を決めて、市内一斉に「挨拶運動」を実施します。具体的な運動の内容は各小学校区の青少年まちづくり市民会議で決定します。「挨拶を通し、人と人との絆に気づき、絆を築く」ことを目標に、登校する子どもたちとあいさつを交わしていただくなど、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

推進日(2019年度) 7月11日(木曜日)、10月15日(火曜日)

時間 小・中学校が登校する時間帯(概ね午前7時~8時15分)

「挨拶で絆の日」運動は、平成24・25年度多治見市青少年まちづくり市民大会で小中学生参加のもと行われたパネルディスカッション「挨拶で KIZUKU 人との絆」による提言に基づき実施しています。

挨拶することの意義を考えるよい機会になればと思い、「わたしの主張 多治見市大会」での挨拶に関する小中学生の発表を掲載しました。

 2016大会発表

 2015大会発表

 2014大会発表

 

aisatudekizunoanohi

花いっぱい運動

この運動は、多治見市内の小中学校などで育てた花の苗をみなさんにお配りし、多治見市内を花いっぱいにしようという運動です。

各校区青少年まちづくり市民会議でその運動方法は様々ですが、皆様ご協力をお願いします。

 

花いっぱい運動

家庭の日

岐阜県では、毎月第3日曜日を「家庭の日」と定め、明るく豊かな家庭づくりを進めています。

「家庭の日」をきっかけにして、家庭の大切さや家族のあり方について見つめ直してみましょう。

また、その普及のため、岐阜県下では毎年度下記行事が行われています。

 「わが家 わが町 家庭の日」発表会

 「家庭の日」啓発図画・ポスターの募集

多治見市の青少年育成だより

この冊子は、青少年まちづくり市民会議の活動を紹介することで、より多くの皆さんに市民会議の活動をご理解いただき、子どもたちと参加したり、子どもたちを守り育てたりすることを地域で考えていただくよい機会になると考え、発行しています。 

その他青少年健全育成事業

青年国際交流事業に参加しませんか

内閣府では、国際社会・地域社会で活躍する次世代リーダーの育成を目指し、「東南アジア青年の船」事業/「世界青年の船」事業/国際青年育成交流事業/日本・中国青年親善交流事業/日本・韓国青年親善交流事業/地域コアリーダープログラムの参加青年を募集します。

お問い合わせは、内閣府青年国際交流担当室(TEL 03-6257-1434、http://www.cao.go.jp/koryu/(外部サイトへリンク))または岐阜県私学振興・青少年課(TEL 058-272-8238)まで。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育推進課教育推進グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5904(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2323~2326

ファクス:0572-23-5862

メール:kyoiku@city.tajimi.lg.jp