ここから本文です。

更新日:2021年6月29日

国際交流

多治見市では、「多治見国際交流協会」と連携して、国際交流、多文化共生事業を推進しています。

市民の皆さんに、国際理解をより深めて頂くための講座や在住外国人との交流会などを開催し、国際交流促進のための活動を行っています。

kouryuukaiperusoukaifrance

写真左上:ジュニアクラブ(ロシアンダンス)*写真右上:世界の料理講座

写真左下:多治見国際交流協会総会*写真右下:交流会

 令和2年度外国人就労者向け日本語教室『やさしいせいかつのにほんご』講座の参加募集について

 

募集は終了しました。

岐阜県では、在住外国人が地域社会で安全安心に生活を営んでいけるよう、生活に必要な基礎的な日本語力が習得できる日本語教育環境の整備を推進しています。

 

この度、その取組みの一環として、別添実施要領のとおり、県内事業者等と連携し、外国人就労者向け日本語教室を開催することとしました。

ついては、参加を希望される事業者の方は、以下のとおり別添「参加申込書」をご提出ください。

日本語教室の概要

(1)受講対象:県内事業所において就労する外国人

(2)実施場所:原則、参加事業者が提供する会場(市町村が用意する会場も可)

(3)実施時間:原則、土曜日(午前)50分/回×全8回

(4)受講者数:1教室10人程度(県内で5教室を予定)

(5)授業形式:日本語による会話活動

(6)受講料等:無料 ※会場までの交通費は県で負担しません。

令和2年度講座の概要

(1)テーマ:『やさしいせいかつのにほんご』

1.地域・・・地域の人たちと仲良くなろう!

2.医療・・・お医者さんに病気の症状を話せるようになろう!

3.防災・・・災害から自分の身を守ろう!

(2)実施期間:令和2年12月~令和3年2月(実施日は別途調整)

申込方法等について

(1)提出書類:「参加申込書」(FAX、メール可)

(2)提出期限:令和2年8月26日(水曜日)

(3)提出先:多治見市役所環境文化部文化スポーツ課

参加事業者の要件

参加にあたり、以下のすべての要件を満たす必要があります。

(1)岐阜県内に事業所を有する者であること。

(2)日本人学習支援者を無償派遣できる者であること。

(3)他の事業者と協力して、教室に参加することができる者であること。

原則、教室は複数の事業者で構成して実施します。

☆本事業は、日本語能力試験対策や外国人技能実習制度における入国後講習を行うものではないのでご注意ください。

申込・お問い合わせ先

多治見市役所環境文化部文化スポーツ課

担当佐藤・猪野

電話0572-22-1193(直通) FAX0572-25-6213

Eメールbunka-sports@city.tajimi.lg.jp

提出書類等

1.外国人就労者向け日本語教室 実施要領

2.参加申込書

 

新型コロナウイルス感染症に関する外国人の皆さまへの注意喚起について

Foram constatadas infecções pela COVID-19 em pacientes que frequentaram a instituição
religiosa「Templo Espirita Cristão」na cidade de Toki (Toki-shi, Izumi-cho, Kujiri)

土岐市内の宗教施設「Templo Espirita Cristão」(土岐市泉町久尻)において、新型コロナウイルス感染症の患者が発生しました。

Information(PDF:172KB)

「STOP!COVID-19啓発チラシ」(15言語対応)について

岐阜県では、「第2波非常事態に対する緊急対策」において、「在住外国人への対応」の措置として、「STOP!COVID-19啓発チラシ」の多言語のチラシを作成しました。

外国人が集まる施設(教会等の宗教施設、店舗、スポーツジム等)において、チラシの配布・掲示をするなどご利用いただき、外国人への注意喚起及び施設における感染防止対策の徹底にご協力ください。

japanese

日本語、インドネシア語、クメール語、スペイン語、タイ語、ネパール語、マレー語、ミャンマー語、モンゴル語、韓国語(PDF:2,116KB)

英語(PDF:711KB)タガログ語(PDF:674KB)ベトナム語(PDF:619KB)ポルトガル語(PDF:437KB)中国語(PDF:522KB)

新型コロナウイルス感染症に関する外国人への警戒継続の周知について

岐阜県は、新型コロナウイルス感染症について、9月1日、第2波非常事態を解除したところですが、引き続き警戒を緩めることなく、高感染リスクの場を回避するなど、慎重な行動を心がけることが必要です。また、感染者等への差別や避難を無くすことも必要です。

以下、「油断なく警戒継続」及び「ストップ『コロナ・ハラスメント』宣言」の翻訳について、外国人が集まる施設(教会等の宗教施設、店舗、スポーツジム等)に対し引き続き感染防止対策の徹底等を呼びかけるとともに、外国人への周知をお願いします。

「油断なく警戒継続」

【日本語】油断なく警戒継続(PDF:326KB)

【英語】油断なく警戒継続(PDF:415KB)

「ストップ『コロナ・ハラスメント』宣言」

【日本語】ストップ「コロナ・ハラスメント」宣言(PDF:158KB)

【英語)ストップ「コロナ・ハラスメント」宣言PDF:246KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ課文化振興グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1193(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1135

ファクス:0572-25-6213

メール:bunka-sports@city.tajimi.lg.jp