ホーム > 市政情報 > 財政 > ふるさと納税「元気な多治見!うながっぱ寄附金」 > ふるさと納税に関する寄附金の税控除

ここから本文です。

更新日:2024年2月1日

ふるさと納税に関する寄附金の税控除

寄附いただいた寄附金は、所得税や個人住民税所得割額の控除の対象となります。

所得税及び住民税の寄附金控除を受けるには、ふるさと納税をした翌年に、原則として確定申告を行う必要があります。

申告する際には、寄附をしたときに受け取った「寄附金受領証明書」を添付してください。(「寄附金受領証明書」は、申告時まで大切に保管してください。)

年末年始のよくある質問

12月29日~1月3日は閉庁日です。電話、メール等でのお問い合わせには対応できませんので、ご了承ください。

お問い合わせには、1月4日以降、順次対応させていただきます。メールへの返信には日数をいただきますので、あらかじめご了承ください。

Q 寄附金受領証明書はいつ送られてきますか?

令和5年12月25日までに寄附いただいた方には、発送済みです。

令和5年12月26日以降に寄附申込いただいた方には、お礼の品とは別に1月中旬以降順次発送いたします。

※楽天ふるさと納税で、お申し込みの際に税金控除申請の書類送付で「不要(電子データを自分で取得)」を選択された方にはお送りしません。

ワンストップ特例申請書・寄附金受領証明書の発送日

寄附日(令和5年) 発送日(令和5年)
11月20日~12月3日 12月11日発送済み
12月4日~10日 12月15日発送済み
12月11日~14日 12月19日発送済み
12月15日~17日 12月25日発送済み
12月18日~25日 12月27日発送済み
12月26日~

ワンストップ特例申請書はお送りしません。下記の外部サイトからご自身でダウンロードください。(寄附金受領証明書は、1月中旬以降、順次発送)

「ふるまど多治見市」(外部サイトへリンク)

 

Q ワンストップ特例申請の手続きについて教えてください。

令和5年12月26日以降に寄附申込いただいた方にはワンストップ特例申請書をお送りいたしませんので、下記によりお手続きください。

紙(郵送)での申請方法

下記URLよりワンストップ特例申請書をダウンロードいただき、ご提出をお願いいたします。

なお、総務省ホームページや各ふるさと納税ポータルサイトでダウンロードいただいた申請書でも受付は行っております。

必要事項をご記入のうえ、ワンストップ特例申請書と添付書類を郵送にてご提出ください。(送料はご負担ください)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ふるまど多治見市」(外部サイトへリンク)にアクセスし、ダウンロードする書類をご選択ください。

ダウンロードの手順
  1. 「ワンストップ申請書ダウンロード」をご選択ください。
  2. 選択した書類のページで、【寄附受付No.】と【氏名】をひらがなで入力し、「検索する」をクリックしてください。
  3. 申込時にご登録されたメールアドレス宛に、ダウンロード用URLが自動送信されます。
  4. URLにアクセスし、ダウンロード・印刷をお願いします。(※片面での印刷をお願いいたします。)
※注意事項
  • ダウンロード用URLの有効時間はメール受信後、24時間以内です。
  • 有効時間が切れた場合、再度「ふるまど」のURLにアクセスし、上記の手順1~3を行ってください。
  • 一部、コンビニエンスストア(セブンイレブン)では印刷ができません。
ワンストップ特例申請書郵送先

〒507-8703 岐阜県多治見市日ノ出町2丁目15番地

多治見市役所 ふるさと納税担当 宛

※封筒に『ワンストップ特例申請書 在中』の記入をお願いします

※送料はご負担ください

ワンストップ特例申請書の提出期限

令和6年年1月10日(必着)

オンラインでの申請方法

(スマートフォン・マイナンバーカードが必要です)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の外部サイトにアクセスし、新規アカウント登録またはログインください。

https://furumado.jp/(外部サイトへリンク)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ふるまど」を初めてご利用される際の流れ
  1. 「新規アカウント登録」を選択
  2. メールアドレスとパスワードを入力
  3. 届いたメールに記載された認証コードで認証
  4. アカウント作成完了、ログイン画面へ
  5. アカウント作成時に設定したIDパスワードでログイン。※ログイン初回は寄附情報追加が必要です
ワンストップ特例申請の流れ
  1. スマートフォンに申請アプリ「IAM(アイアム)」をダウンロード(iPhone:App Store・Android:Google Play
  2. 「ふるまど」ログイン後トップページにて、寄附一覧から申請対象の寄附を選択
  3. 最新の寄附情報をもとに申請内容を確認
  4. 申請情報が確定したら、「IAMで申請する」を選択し「IAM」アプリへ遷移。※マイナンバーカードをご用意ください
  5. マイナンバーカード作成時に設定した2種類の暗証番号を入力。アプリにてマイナンバーカードをかざし、完了ボタンを押して完了です
オンライン申請の期限

令和6年1月10日(厳守)

※期日を過ぎた場合は、寄附者様ご自身で確定申告をしていただく必要がございますのでご注意ください。

ワンストップ特例制度

ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用することで、確定申告を行わなくても税の軽減を受けることができます。

  • ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受ける方は、所得税の軽減相当額を含めて、個人住民税からまとめて控除されます。(ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う個人住民税が軽減されます。)
  • ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用するためには「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を多治見市に提出していただく必要があります。(提出がないと特例の適用を受けられません。)
  • 確定申告を行ったり、6団体以上の地方公共団体に寄附を行うと、すべての寄附について特例の適用は受けられなくなりますのでご注意ください。

オンラインによる申請

スマートフォン、マイナンバーカードをお持ちの方は、ご利用ください。(お持ちのスマートフォンに公的個人認証アプリ「IAM(アイアム)」をダウンロードしていただく必要があります)

詳細は下記のページをご覧ください。

紙による申請

寄附の申込時に、ワンストップ特例申請を希望された方に申請書をお送りします。(12月26日~31日に寄附された方を除く)

「ワンストップ申請書」「ワンストップ申請事項変更届出書」は、下記の外部サイトからダウンロードできますので、ご活用ください。

※多治見市に複数回の寄附をいただいた場合、その回数分の申請書を提出していただく必要がありますので、ご注意ください。

申請書送付先

〒507-8703 岐阜県多治見市日ノ出町2-15 多治見市役所 ふるさと納税総務課 行政グループ

(封筒に『ワンストップ特例申請書 在中』と明記)

提出期限

寄附した翌年の1月10日(必着)

申請書添付書類

マイナンバーカードをお持ちの方

マイナンバーカードの表裏両面の写し

通知カードをお持ちの方

(※通知カードは、住所、氏名等が住民票の記載事項と同じものに限ります)

1と2のどちらも
 1. 通知カードの表裏両面の写し)
 2. 身分確認ができる書類の写し ※運転免許証、在留カードなどの表裏両面の写し

マイナンバーカードも通知カードもお持ちでない方

1と2のどちらも
 1. マイナンバーが記載された住民票の写し
 2. 身分確認ができる書類の写し ※運転免許証、在留カードなどの表裏両面の写し

 

関連情報

 

お問い合わせ

総務課行政・統計グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1409(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1432・1433

ファクス:0572-23-8279