ホーム > 暮らし > 上下水道 > 下水道 > 多治見市合流式下水道緊急改善事業

ここから本文です。

更新日:2018年4月6日

多治見市合流式下水道緊急改善事業

多治見市合流式下水道緊急改善事業事業評価

多治見市では、生活排水の汚水処理対策と大雨による浸水対策として、昭和44年から中心市街地の151haで合流式下水道の整備を実施しております。

合流式下水道では、汚水と雨水の対策を同時に進められる反面、雨天時において未処理の汚水が雨水とともに河川に排出され、水質汚濁や悪臭の発生、公衆衛生上の観点などから、問題となっていました。

多治見市では平成17年度に改善計画を策定し、平成25年度に事業完了しましたので、今般事業の事後評価をいたしました。

評価結果は次の通りです。

 

合流改善事業評価シート(PDF:134KB)

合流改善事後評価図(PDF:3,175KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

工事課第2グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1216(内線1253)

内線:1252・1253

メール:kouji@city.tajimi.lg.jp