ホーム > 観光・産業 > 産業 > 農業 > 有害鳥獣駆除

ここから本文です。

更新日:2022年2月18日

有害鳥獣駆除

有害鳥獣捕獲

農林水産物が野生鳥獣による被害を受けた場合や、生活環境の悪化などが発生した場合など追い払い等の対策をとっても防ぎきれない時に行うのが「有害鳥獣捕獲」です。

市内全域で農作物被害等が発生しており、猟友会の会員による駆除隊によって団体駆除が行われています。

捕獲・許可実績

令和2年度実績

鳥獣 捕獲数

ハクビシン

40

イノシシ

178

カラスの卵

0

合計

218

 

令和元年度実績

鳥獣 捕獲数

ハクビシン

35

イノシシ

93

カラスの卵

0

合計

128

 

鳥獣被害対策について

イノシシに出会った場合の注意(PDF:168KB)

鳥獣被害対策おすすめリンク(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業観光課農林グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1258(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1181

ファクス:0572-25-3400

メール:sangyokanko@city.tajimi.lg.jp