ホーム > 医療・福祉 > 健康 > 健康づくり > 運動 > 子重トレーニング

ここから本文です。

更新日:2021年1月20日

子重トレーニング

子重トレーニングは、小さな子どもの体重を負荷にして筋トレを行うことができるように、岐阜大学教育学部の春日晃章教授により開発されたものです。わが子の成長が自然とトレーニング負荷の増量につながります。お母さん、お父さんの運動習慣づくりの一つとして、また、親子のスキンシップの充実、親子の心の絆のため家庭で気軽にできる子重トレーニングにぜひ取り組んでみてください。

実施のめやす

  • 対象:親子(3~6歳程度、2歳前後でもできる種目はあります)
  • 頻度:週2回
  • 時間:10分程度(1コース9種目)

実施上の注意点

  • ヨガマットなどを敷き、安全に配慮
  • お子さんをしっかりと抱える
  • 正しい姿勢で行う
  • できるだけ親子で会話をしながら実施
  • 決して無理はしない

実施方法

子重トレーニングはYouTubeで紹介しています。URL:https://youtu.be/MNAxNsbLU1g

QRコードからも視聴できます。

子重QR

お問い合わせ

保健センター健康づくりグループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5960(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-25-8866

メール:hosen@city.tajimi.lg.jp