ホーム > 市政情報 > 財政 > 資金管理運用

ここから本文です。

更新日:2018年12月18日

資金管理運用

「平成29年度資金管理運用実績」の公表

多治見市には、毎年度の予算に掲げた事業を行うための資金(歳計現金と言います。)や、市が一時的に保管している現金(歳計外現金と言います。)、及び特定の目的のために設けた基金があり、その現金の保管は市の会計管理者が行っています。

この現金を安全に保管し、運用を行うため、「多治見市資金管理運用基準」を制定し、毎年度の運用の予定と実績を公表することとしています。

また、当面大幅な金利上昇が見込めない昨今の経済状況において、より安全かつ効率的な資金運用を行うため、平成27年2月に「多治見市資金管理運用基準」の内容の一部見直しを行い、定期、債券等の運用期間の上限を引き上げる改正を行いました。

資金管理運用基準(PDF:201KB)

ご意見などがありましたら、会計課までお願いいたします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

会計課会計グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1111

内線:1101・1102・1103

ファクス:0572-23-9757

メール:kaikei@city.tajimi.lg.jp