ホーム > 市政情報 > 市議会 > 多治見市美濃焼を使おう条例

ここから本文です。

更新日:2017年7月14日

多治見市美濃焼を使おう条例

条例の概要

近年、核家族化や共働きの増加、子どもの塾通いなどで、家族の食事の個食化、外食化、中食化が進んでいます。このような変化が、家庭料理や家族団らんなどの衰退を招き、ひいては美濃焼産業の不振の一因となっています。

多治見市議会では、美濃焼が日本の食文化に彩りを添えながら発展をしてきたこと、家庭の食卓が「食育」をはじめ、家族団らんなど様々な役割を果たしていることを今一度見つめなおし、美濃焼をもっと使っていく機運を盛り上げていく必要があると考え、平成26年7月臨時会において本条例を制定し、平成26年8月1日から施行しました。

市民の皆様にも、この条例の趣旨をご理解いただき、大いに美濃焼を使っていただきたいと考えております。

条文

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

議会事務局議会グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-9899(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1522

ファクス:0572-25-6437

メール:g-jimu@city.tajimi.lg.jp