ホーム > 暮らし > 防災・防犯・安全・消防 > 犯罪被害者等支援 > ミニ生命のメッセージ展2022inたじみ

ここから本文です。

更新日:2022年10月19日

ミニ生命のメッセージ展2022inたじみ

生命のメッセージ展とは、犯罪や社会の不条理によって、理不尽に生命を奪われた犠牲者が主役のアート展です。

展示は犠牲者一人ひとりの等身大の人型パネル「メッセンジャー」と彼ら、彼女らの遺品の「靴」。「靴」は彼ら、彼女らの生きた証の象徴です。

生命の大切さを伝える「メッセンジャー」に出会っていただき、そのメッセージを受け取っていただきたいと願っています。

2020生命のメッセージ展

開催概要

1.開催期間

令和4年11月17日(木曜日)から11月24日(木曜日)まで

(ただし、11月21日(月曜日)は休館日となりますので、開催しておりません。)

2.開催場所

ヤマカまなびパーク1階マルチスペース

(多治見市豊岡町1-55、電話23-7022)

3.来場にあたってのお願い

 

入場無料、見学は自由です。

新型コロナウイルス感染防止のため、来場前の健康チェック、来場時のマスク着用にご協力をお願いします。ミニ生命のメッセージ展2022in多治見

後援:公益社団法人ぎふ犯罪被害者支援センター、協力:特定非営利活動法人いのちのミュージアム

 

お問い合わせ

くらし人権課人権グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1128(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1152・1153

ファクス:0572-25-7233

メール:kurashi-jinken@city.tajimi.lg.jp