ホーム > 暮らし > 防災・防犯・安全・消防 > 犯罪被害者等支援 > 令和4年度犯罪被害者等支援講演会を開催します

ここから本文です。

更新日:2022年10月19日

令和4年度犯罪被害者等支援講演会を開催します

不幸にして犯罪被害に遭ってしまうと、その事実を受け入れることもできないまま、突然非日常に飲み込まれ、犯罪そのものによる直接的な被害だけでなく、経済的困窮をはじめとする二次的被害に苦しめられることも少なくありません。

そこで、犯罪被害者及びその家族の方から直接お話をお聞かせいただき、自身が、家族が、友人が、隣人が不幸にも被害にあってしまったとき、どんな支援が必要になるのか、そして何ができるのかをともに考える講演会を開催します。

開催概要

1.開催日時

令和4年11月24日(木曜日)午後2時から

2.開催場所

多治見市産業文化センター5階大ホール

(多治見市新町1-23、電話25-3111)

3.開催内容

(1)演題:「犯罪被害者支援を通じてのつながり」

(2)講師:京井和子(きょういかずこ)氏

NPO法人犯罪被害当事者ネットワーク「緒あしす」代表

(3)内容:2000年7月酒気帯び運転による事故で4歳の娘を亡くした。「全国交通事故遺族の会」を知ったが、当時、山口県内では相談窓口がなかったため、自身で自助グループを立ち上げる。メンタル心理・上級心理カウンセラー取得(JADP認定)し、当事者サポート業務、講演等と様々な要因でのグリーフを抱えた方々の相談を行っている。現在は、自助グループ「グリーフサポートやまぐち」代表として、活動中。「生命のメッセージ展」運営の「NPO法人いのちのミュージアム」事務局にも従事。京井氏を迎え、「犯罪被害支援を通じてのつながり」について考える機会を持つとともに、自治体等における支援の在り方、対応する中で留意すべきこと等について考える講演会になればと思い依頼している。犯罪被害者等支援講演会

4.申し込み方法(事前申込要・入場無料)

新型コロナウイルス感染防止対策のため、会場で氏名、住所、連絡先電話番号の確認にご協力をお願いします。なお、受付時の三密を避けるため、事前申し込みにご協力をお願いします。

事前申し込みの場合は、下記「お問い合わせ」まで、氏名、住所、連絡先電話番号をお知らせください。また、手話通訳が必要な場合は、申込時にお申し出ください。

後援:公益社団法人ぎふ犯罪被害者支援センター

お問い合わせ

くらし人権課人権グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1128(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1152・1153

ファクス:0572-25-7233

メール:kurashi-jinken@city.tajimi.lg.jp